ホーム » 20代看護師 » 結構多いってホント?3年目看護師が「辞めたい」と思う理由

結構多いってホント?3年目看護師が「辞めたい」と思う理由

Pocket

うしろ姿の看護師

看護師としての節目となる3年目。3年目はあらゆる業務を一通りやってきて、知識や経験から自分で判断ができるようになり、仕事が楽しくなる時期でもあります。しかし、3年目になって看護師を辞めたいと考えるケースも多いようです。

自分や周囲が見え始める3年目ならではの悩み

3年目になると、業務にもすっかり慣れ、同じ場所で毎日働くことが当たり前になっています。自分のことで必死だった1年目2年目と異なり、組織というものが分かってくるのが3年目。自分の立ち位置や役割、そして一看護師としての能力についても見えてくる時期です。

今後のキャリアについて考える

周囲が見えてきて、職場での自分の立場や能力が分かり始める3年目。これは、これから目指したい看護師像について考え直すきっかけにもなります。周囲の先輩看護師と自分の数年後とを照らし合わせ、こういう働き方は嫌だと感じるかもしれません。

仕事をこれまで頑張ってきたけれど、これからは自分らしく自分のペースで働きたいと考え直す方がいるかもしれません。もしくは、ある特定の分野で資格を取ってキャリアアップしたいと具体的な目標が見えてくる方がいるかもしれません。

自分の能力不足を自覚、看護師としての自信がなくなる

プリセプターという、教える側に回ることは自分の勉強にもなります。しかし、自分の無知を自覚し、自信を喪失することも。「もう3年目なのに、自分は分かっていないことだらけ、こんなのでやっていけるのか」と看護師そのものをやっていく自信を失う方もいます。

プライベートについて考え始める

新卒で入職して3年目といえば、25歳。結婚や出産なども考え始める時期です。忙しい職場で働く方では、オフの日もミーティングや勉強会に出なくてはならずプライベートが無いに等しいのではないでしょうか。

そして役割が増える3年目では、業務外の仕事や責任が一気に増えるため疲労感を感じ、オフの日は1日寝ている方も少なくありません。プライベートがない仕事中心の生活に問題を感じるのです。

いかがでしょうか?3年目看護師に多い退職の理由には、キャリアやプライベート、自分の適性などがあるようです。

自分の能力不足や失敗から「向いていない」と感じる方もいますが、職場が合っていないのかもしれません。よく言われるように、急性期、慢性期、病院の規模などによって、合う・合わないがあるので、自分はどのような職場だと能力を伸ばせるか考えてみるのもいいでしょう。

また、今後のキャリアやプライベートなど、自分が大切にしたいものが見えてきたら、それを叶えられそうな条件を絞って職場探しをしてみるといいでしょう。

転職も検討しているという方へ

転職も検討しているという方は、まずは転職サイトに登録しておき、いい求人が出てきたら紹介してもらうようにしておくといいでしょう。

以下の大手転職サイトなら、非公開求人をはじめ、多くの求人を扱っているので、あなたの希望に合った求人をいろいろ紹介してくれますよ。

利用者満足度96.3%、理想の職場を目指す看護師さんへ
「マイナビ看護師」

マイナビグループが運営する看護師転職サイトです。取り扱う求人は都市部はもちろん地方の病院まで幅広い。非公開求人が全案件の4割を占めているのも特徴。

看護師の定着率に徹底的にこだわって求人を紹介。転職を考える看護師さんが理想の職場に入職できるようサポートしてくれます。

>> マイナビ看護師 の詳細・登録はこちら

マイナビ看護師

紹介実績No.1!あなたにピッタリの求人を紹介
「ナース人材バンク」

年間10万人の看護師さんが利用!全国対応で紹介実績No.1の「ナース人材バンク」。ナース人材バンクでは、全国16拠点で展開しているので、全国どちらにお住まいの看護師さんでも転職サポート可能です。

求人件数は業界トップクラス。色々な要望や状況にあわせて、あなたにピッタリの求人を紹介してくれますよ。

>> ナース人材バンク の詳細・登録はこちら

ナース人材バンク