ホーム » 20代看護師 » 4年目看護師。今のところか転職か、どっちがいいか比較してみた

4年目看護師。今のところか転職か、どっちがいいか比較してみた

Pocket

ナース

看護師としての知識と経験をある程度積んだ4年目。中堅にさしかかる立場となり、責任は大きくなってきます。仕事が面白くなってきますが、さまざまな理由から、仕事を辞める看護師が最も多いのが4年目ともいわれています。

大きくなる責任、忙しい職場、待遇に不満‥

4年目看護師が仕事を辞める理由にはどのようなものがあるのでしょうか?

主な理由としては、給料や待遇への不満、仕事内容への不満、忙しく人間関係が悪い、やりがいが見つけられないことなどが挙げられます。

特に忙しい職場で、大きな責任を負いながらも、満足いく給料をもらえていないとなると不満が大きくなることでしょう。チームワークが求められる医療現場での人間関係は、業務を大きく左右します。これらの不満から職場を変えたいと考えるのです。

転職そのものには困らない4年目、なぜ?

では、4年目での転職状況はどうなのでしょうか?

一般的に「看護師は3年の経験があれば即戦力となる」と考えられているので、経験年数が原因で不採用となることは少ないでしょう。医療施設から訪問看護、介護分野など幅広い場所に転職のチャンスがあります。

しかし、好条件の仕事かどうかは別問題といえそうです。雇う側からは、4年目看護師は「ある程度経験を積んでいるけれども、まだベテランとはいえず、年齢も比較的若いので使いやすい」と見られています。一番使いやすいキャリア・年代がちょうど4年目に当たるのです。

キャリアのある看護師は、仕事に対して自分の考え方やプライドがあります。病院側は、上層部との意見のぶつかり合いを避けたいと考えています。周囲との人間関係をうまく取り持ちながら仕事の質を上げるべく努力するベテラン看護師もいます。

しかし、雇用する側の本音は「病院の言うことをおとなしく聞いて働いてほしい」ではないでしょうか?

そして、3年目4年目の看護師が好まれるもう一つの理由として、コストがあります。経験年数が高いほど高い給料を支払わなくてはなりません。そのため、日常業務を行うための看護師補充であれば、安くてすむ若い看護師のほうで十分なのです。

5年目まで待つか、好条件の「非公開求人」を狙うか

4年目看護師の転職は不利になることはありませんが、給料や待遇の大幅な改善はあまり期待しないほうがいいかもしれません。特に経験を重視している職場では、「5年目以上」をボーダーラインとして募集をしています。より条件のいい職場を探したいのであれば、もう1年頑張って更に経験を積む方が良さそうですね。

だけど、もしいい職場が見つかったら転職もありと考えてる方も結構いるのではないでしょうか。そんな方は、情報収集だけでもはじめておくといいでしょう。転職サイトに登録しておけば、あなたの希望に合った求人をいろいろ紹介してくれるので、効率よく情報収集ができます。

また、転職サイトでは、多くの非公開求人を扱っています。ある程度のキャリアを持つ4年目看護師であれば、これら好条件の非公開求人を紹介してもらえる可能性も大きいでしょう。

>> 人気の非公開求人はこちらをチェック

ただ、好条件の求人はタイミングが勝負。早い段階から情報収集をはじめ、チャンスが来たときに、受け取れる準備をしておきましょう。

転職を検討しているという方へ

看護師の悩み
転職を検討しているという方は、まずは転職サイトに登録しておき、いい求人が出てきたら紹介してもらうようにしておくといいでしょう。

以下の大手転職サイトなら、非公開求人をはじめ、多くの求人を扱っているので、あなたの希望に合った求人をいろいろ紹介してくれますよ。

利用者満足度96.3%、理想の職場を目指す看護師さんへ
「マイナビ看護師」

マイナビグループが運営する看護師転職サイトです。取り扱う求人は都市部はもちろん地方の病院まで幅広い。非公開求人が全案件の4割を占めているのも特徴。

看護師の定着率に徹底的にこだわって求人を紹介。転職を考える看護師さんが理想の職場に入職できるようサポートしてくれます。

>> マイナビ看護師 の詳細・登録はこちら

マイナビ看護師

紹介実績No.1!あなたにピッタリの求人を紹介
「ナース人材バンク」

年間10万人の看護師さんが利用!全国対応で紹介実績No.1の「ナース人材バンク」。ナース人材バンクでは、全国16拠点で展開しているので、全国どちらにお住まいの看護師さんでも転職サポート可能です。

求人件数は業界トップクラス。色々な要望や状況にあわせて、あなたにピッタリの求人を紹介してくれますよ。

>> ナース人材バンク の詳細・登録はこちら

ナース人材バンク