新人看護師の再就職、いい職場に巡り合うためのプラニングを

Pocket

看護師

新人看護師の10%は退職という現実

医療の現場は命を扱うということもあり、緊張感が強いられる厳しい職場です。入職してほどなくして退職してしまう新人看護師がいますが、この職場特性も少なからず関係していることが多いようです。

新人看護師のうち10%が退職してしまうと言われています。その退職理由はリアリティショックや、人間関係、体調不良が多くを占めますが、時間が経ち「また看護師がやりたい」と考え直す方もいます。

しかし、臨床経験がほとんどない新人看護師の再就職、現実はどうなのでしょうか?第二新卒の再就職では、どのような点に注意すればいいのでしょうか?

転職先は豊富、長く続けられそうなところの条件を考えよう

医療現場は人手不足ということもあり、看護師の求人は常に募集されています。「新人・ブランク・第二新卒OK」という条件のものも少なくありません。転職先が見つからないという心配はそれほどしなくても良さそうです。

しかし、新たな職場では一からやり直すつもりで挑みたいところ。医療知識や技術の勉強も必要ですが、なぜ前職を退職したのかを明らかにし、自分が満足して働ける職場探しに活かしましょう。

例えば、急性期の病棟で急変も多く、その環境に適応できず体調を崩して退職したケースでは、次の職場はもう少しゆったりした職場から始めた方がいいでしょう。夜勤が合わなかったのであれば、日勤のみの働き方の方が長く仕事を続けられそうですね。

看護師のタイプには、急性期向き・慢性期向きがあると言われますが、自分の性格を客観的に分析してみるのも次の職場選びに役立つかもしれません。

看護師転職求人サイトのキャリアコンサルタントからアドバイスをもらうのもいいでしょう。多くの看護師転職をサポートしてきた経験からくるアドバイスは、とても参考になるのではないでしょうか。

またコンサルタントは、第二新卒を積極的に採用していたり、教育をしっかりやってくれる職場についても詳しいので、さまざまな情報を提供してくれます。医療知識や技術に不安があっても、研修や教育をしっかりやってくれる職場であれば、学びながら成長していけそうですね。

厳しい実習や看護師国家試験を通過してせっかく取った看護師資格です。無駄にするのはもったいないですよね。自信がないけど看護の仕事をまたやりたい・・と思っているあなた、情報収集から始めてみてはいかがですか?

 

おすすめの看護師転職求人サイト
転職を考えている方は、看護師転職サイトを活用するといいでしょう。登録するとあなたの転職活動を全面的にサポート。一般にはオープンになっていない人気の非公開求人の紹介も。まだ登録していない方は、無料で利用できるので登録しておくといいでしょう。

 
1. 利用者満足度96.3%、理想の職場を目指す看護師さんへ「マイナビ看護師」

マイナビグループが運営する看護師転職サイトです。取り扱う求人は都市部はもちろん地方の病院まで幅広い。非公開求人が全案件の4割を占めているのも特徴。
看護師の定着率に徹底的にこだわって求人を紹介。転職を考える看護師さんが理想の職場に入職できるようサポートしてくれます。

>> マイナビ看護師 の詳細・登録はこちら

マイナビ看護師

 
2. 紹介実績No.1!あなたにピッタリの求人を紹介「ナース人材バンク」

年間10万人の看護師さんが利用!全国対応で紹介実績No.1の「ナース人材バンク」。ナース人材バンクでは、全国16拠点で展開しているので、全国どちらにお住まいの看護師さんでも転職サポート可能です。
求人件数は業界トップクラス。色々な要望や状況にあわせて、あなたにピッタリの求人を紹介してくれますよ。

>> ナース人材バンク の詳細・登録はこちら

ナース人材バンク