転職前に考えよう、看護師にとってブランクによる不安は何?

Pocket

看護師の悩み

さまざまな理由で仕事を離れたが・・・

結婚や出産など、女性にはライフイベントによって働き方を変えざるを得ないことが多々あります。また、ストレスがかかりやすく不規則な勤務形態であることから、体調を崩してしまうことも、看護師に多い退職理由です。

しかし、一定期間仕事から離れてみて、やはり看護師をやりたい!という気持ちが芽生える方が多いのも事実。ここで壁になるのはブランクです。

仕事復帰で何が不安かを考えると、職場に対する希望がクリアになる

ブランク後の復職不安にはどのようなものがあるのでしょうか?これを知っておくと転職先に対する希望も少しはっきり見えてきます。

例えば、復職に際して医療知識や技術が付いていけるか心配という方が多いのではないでしょうか?医療は進歩が早く、数年経てばガラッと変わっていて、10年のブランクがあれば新人同様の心積もりで・・とも言われています。医療技術などに不安の強いあなたは、研修や勉強会などのサポートがしっかりしている病院を重点的に探しましょう。

また子育てなどの理由から、しばらく社会で働いていない方では社会人として人間関係を築いていけるか不安に感じる方もいるようです。子育て中のママさんナースが活躍しているところや、ブランク明けナースを多く受け入れているところであれば、同じ状況の者同士という理解があるので働きやすいのではないでしょうか。

もし前職の退職理由が、例えば人間関係によるうつ病であった場合、職場の人間関係はとても気になるところです。新たな職場は風通しが良く、人間関係の良いところを探したいですよね。

>> 看護師転職理由トップの人間関係!楽しく働ける職場を探したい

転職先を探すに当たって、自分の今後のキャリアややりたい仕事内容も考慮する必要はありますが、実はこれらも仕事を長続きさせるための大切な要素だといえます。求人情報から情報収集してもいいですし、病院の内部状況などについても詳しく知っている看護師転職求人サイトのコンサルタントに、あなたの希望を伝えて相談してみてみるのも一つの手です。

>> キャリアサポートや祝い金まで!看護師転職サイトを覗いてみよう

潜在看護師が問題となっている我が国では、復職したいと考える看護師はとても重要な存在。自分は何が不安かをまずクリアにし、どう解決すれば安心して長く働けるのかを考えてみてはいかがでしょうか?