ホーム » ブランク・再就職 » 看護師復帰の壁、子育てとの両立はみんなどうしてるの?

看護師復帰の壁、子育てとの両立はみんなどうしてるの?

Pocket

看護師復帰の壁、子育てとの両立はみんなどうしてるの?

子育て中の方にとっては「育児と仕事の両立」が復職への大きなネックではないでしょうか。子どもが保育園や幼稚園に入園するのを機に復職する看護師が多いようですが、子どもが小さいうちはまだまだ手がかかりますし、急な病気も多いので心配に感じるのは当然のこと。

今回は、育児と仕事を上手く両立させるコツを見てみましょう。

急な発熱など、いざというときの体制をきちんと整えておく

子どもを預けて仕事に出る場合、子どもが熱を出したり急な病気になった場合の対策が大きな課題となります。パートやアルバイトなど、急な休みにも対応してくれそうな職場であれば、いざというときにも自分で子どもを診てあげることができるので安心。

しかし、そうはいかない場合がほとんどではないでしょうか?復職前にバックアップ体制をきちんと整えておくことが必要です。

近所に頼れる人(親戚や実・義両親など)がいれば相談してみてもいいですし、難しそうであれば病児保育をやっているところをリサーチして話を付けておきましょう。もし病棟への復職で夜勤や週末の勤務もするのであれば、家族や周囲との協力体制についてよく話し合っておくことが重要です。

>> ママ看護師を悩ませる育児との両立は託児所付き求人で解決!

家事は手抜きでも、完璧を求めない

そして、家事を効率よくこなすことも必要になります。食事の準備は休みの日にまとめて下ごしらえして冷凍。これで、慌ただしくお迎え・帰宅してもすぐに晩御飯が食べられます。気になる栄養面は、野菜たっぷりのスープや鍋が便利。「1汁3菜」にこだわる必要はありません。

掃除は普段はワイパーで拭くだけ、ルンバなどのお掃除ロボットを利用してみてもいいでしょう。

何より大切なことは、適度に手を抜くことや、完璧を求めすぎないことです。看護師に限らず、仕事を続けながら育児をするのは大変なことです。自分で背負いすぎず、家族など周りをどんどん巻き込むことも両立を成功させる秘訣なのかもしれません。

子育てママに優しい職場を選ぶことが、ハッピーに働く秘訣

職場選びも慎重にしたいものです。子育て中の看護師に理解のある職場かそうでないかによって、働きやすさは大きく変わるからです。急に休まなくてはならなくなったときに、スタッフ同士で協力してサポートし合える体制のある病院が理想的ですね。

しかし、病院の雰囲気まではなかなか見えづらいものです。そんなときは、看護師転職求人サイトを活用するといいでしょう。登録するとキャリアコンサルタントがあなたの再就職活動をサポートしてくれます。登録してコンサルタントにいろいろ気になっていることを聞いてみるといいでしょう。

また、キャリアコンサルタントは、求人情報に載っていない情報についても詳しいので、子育てママが多く働いている病院や、残業の少ない病院、職場での協力体制が整っている病院など、希望に合った病院を紹介してもらうといいでしょう。

 

おすすめの看護師転職サイト
転職や復職をお考えのあなたに、看護師の仕事の管理人おすすめの転職サイトをご紹介します。

1. 利用者満足度96.3%、理想の職場を目指す看護師さんへ「マイナビ看護師」

マイナビグループが運営する看護師転職サイトです。取り扱う求人は都市部はもちろん地方の病院まで幅広い。非公開求人が全案件の4割を占めているのも特徴。
看護師の定着率に徹底的にこだわって求人を紹介。転職を考える看護師さんが理想の職場に入職できるようサポートしてくれます。

>> マイナビ看護師 の詳細・登録はこちら

マイナビ看護師

 
2. 紹介実績No.1!あなたにピッタリの求人を紹介「ナース人材バンク」

年間10万人の看護師さんが利用!全国対応で紹介実績No.1の「ナース人材バンク」。ナース人材バンクでは、全国16拠点で展開しているので、全国どちらにお住まいの看護師さんでも転職サポート可能です。
求人件数は業界トップクラス。色々な要望や状況にあわせて、あなたにピッタリの求人を紹介してくれますよ。

>> ナース人材バンク の詳細・登録はこちら

ナース人材バンク