ホーム » ブランク・再就職 » 利用しない手はない!看護師の再就職支援ってどんな内容?

利用しない手はない!看護師の再就職支援ってどんな内容?

Pocket

利用しない手はない!看護師の再就職支援ってどんな内容?

看護師不足解消に向け、潜在看護師の復職推進に向けたさまざまな取り組みが都道府県レベルでも行われています。その一つが再就職支援です。再就職支援では、どのようなことが行われているのでしょうか?

講義で最新の医療を知り、演習で技術のおさらい、臨床実習も

東京都の看護師再就職支援を例に挙げてみましょう。都の委託を受けて、東京都看護協会・東京都ナースプラザのバックアップにより行われているこの事業、演習・講習と就業相談の2本柱に分かれています。

参加者は3つのコースから選択します。Ⅰ型(1日)は講習メインの内容、Ⅱ型(5日)は模型などを使っての基本的技術の演習をメインに行います。そして、東京都の看護師再就職支援の大きな特徴は、希望者は臨床実習も受け入れていることです。Ⅱ型研修が終わった方を対象に、病棟での7日間の実習を行います(Ⅲ型)。

講習では最新の医療に関する講義を聞くことができるので、特にブランクが長い方や、いずれ将来的に復職したいので知識をバックアップしておきたい方にもいいのではないでしょうか?一般的な再就職研修では、模型を使った演習どまりのところも少なくありませんが、病棟実習では、現場での勘を取り戻すのに効果的だといえます。

その他、訪問看護ステーションやクリニック、介護施設などでの研修も追加することもできるので、どの分野で復職したいかイメージできている方は参加してみてもいいのではないでしょうか?これらの受講費は無料なので、看護師に復職したい方はぜひ利用しましょう。

復職に対する不安は個別相談で解消しよう

また、東京都の看護師再就職支援では就業相談も行っています(ナースバンクに登録要)。復職に向けて悩んでいることがあれば、個別に相談に乗ってもらうこともできるので、利用してみてもいいでしょう。

今回は東京都の例を挙げましたが、その他の都道府県でも看護師の再就職支援事業が行われています。また、ブランク明けの看護師は出産・育児で離職しているケースが多い背景もあり、託児・保育付きで開催されているところもあるのが嬉しいところ。

復職を考えている方は、あなたの住んでいる地域でやっていないか一度チェックしてみてはいかがでしょうか?