ブランクのある看護師に人気!「まずはパートで」という選択肢

Pocket

ブランクのある看護師に人気!「まずはパートで」という選択肢

さまざまな事情で一定期間仕事ができなくなることは誰にでも起こり得ることです。

しかし、仕事のブランクが長くなると転職が不利になる傾向があります。仕事に復帰しようとしてもなかなか決まらない・・ということも少なくありませんが、看護師に限っては資格を有する専門職であるということと、業界自体が人手不足ということもあり、比較的有利な状況にあります。

また、看護師の資格があるとフルタイム・パートタイム・単発など働き方に幅が広がることも大きな魅力。今回は、ブランク明けの看護師に人気のパートタイムでの働き方についてみてみましょう。

社会復帰前のステップとして働く

ブランク明けで仕事に復帰する際、何が不安でしょうか?社会人として職場でうまく立ち回れるのか、医療知識や技術は大丈夫か、人間関係をうまく築いていけるのか・・など心配事がいろいろありますよね。

いきなりフルタイムでバリバリ働くと、当然ながら身体的にも精神的にも負担は大きいでしょう。そこで人気なのが、パートタイムでの仕事です。

パートタイムの仕事は、クリニックや総合病院の外来などで多く募集されています。パートタイムで働くことのメリットは、勤務時間が比較的短く残業も少ないため、肉体的な負担が軽いという点。週数日という働き方でスタートすれば、徐々に自分を仕事モードに戻していけるのではないでしょうか?

また、パートタイムでは注射など看護のヘルプ業務が多く、患者を担当することはないので、精神的な負担も軽いといえます。ヘルプ業務から徐々に現場の雰囲気に慣れ、仕事のカンを取り戻していき、本格的な復帰のステップにするのも一つの方法ですね。

税金対策のためにパートで働く方も

小さな子どもがいる看護師は、あえてパートタイムで働く方も多いです。保育園や幼稚園に預けたとしても、時間が来ればお迎えに行かなくてはなりません。フルタイムで働くと負担が大きいため、割り切って「子どもが小さいうちはパートで」という方が多いのです。

既婚者の方では、年収103万円以内が対象の「配偶者控除」を考慮してパートで働く方もいます。税金対策に年収額を調整できるのもパートタイムならではのメリットといえます。

パートの仕事は、あちこちで募集されています。クリニックや医院では、玄関に募集ポスターが貼られていることがあるのでそれをチェックしてもいいでしょう。近所であればクリニックの評判は耳に入ってきやすいので、職場選びの貴重な情報となるのではないでしょうか?

また、MCナースネットなどの看護師転職求人サイトを利用するのも便利です。さまざまな地域でのパートタイムの仕事情報を網羅しているので、家の近所はもちろん、通勤に便利な地域の求人も紹介してもらえますよ。

 

パートタイムの仕事情報はこちら
MC─ナースネット
「MCナースネット」では、常勤のみならずアルバイトや単発など様々な求人があります。
会員(登録無料)になれば、病院・クリニック・企業・介護施設・健診・デイサービス・添乗・訪問入浴など、ライフワークに合わせて転職からアルバイトまで幅広くお仕事を紹介してもらえます。
MCナースネット