あなたが活躍できるのはどの分野?保健師求人の見つけ方

Pocket

看護師

保健師は仕事の対象とする集団によって、職場が異なります。例えば、学生を対象とするなら学校保健師、地域住民を対象とするなら地域保健師、そして働く人たちを対象とするなら産業保健師といった具合にです。

あなたはどこで専門知識を生かしたいですか?それが決まったら、求人探しをしてみましょう。

保健師は募集が少ない

保健師は、看護師に比べると募集が少ないです。それは、必要とされている枠が圧倒的に小さいためです。また、医療系の職種の中では離職率が低いと言われている保健師、地域保健師は市町村で働くため公務員扱いになり、日勤のみという働きやすさも加わって、なかなか欠員が出ないという現状もあります。

それでは、保健師の仕事はどこで探せばいいのでしょうか?

地域保健師は市町村ホームページをチェック、サイト利用も便利

地域保健師をしたいあなたは、市町村のホームページで求人募集がされていることがあるので、こまめにチェックするといいでしょう。

学校保健師や産業保健師に関しては、ホームページや求人広告での募集を見かけることは少ないのはないでしょうか?多くの場合、これらの求人情報は、転職エージェント経由で紹介されています。転職エージェントはそれぞれの看護師転職求人サイトを運営しています。そして、そのサイトから求人情報を閲覧したり、応募できるようになっています。

保健師求人は「非公開求人」として募集を行う傾向が高いです。そして、この非公開求人は看護師転職サイトでのみ扱われています。よって、非公開求人を紹介してもらいたいという方は、転職サイトに登録するといいでしょう。また、登録するとあなたに合った求人の紹介してもらえるほか、履歴書の書き方や面接対策、その他、キャリコンサルタントがいろいろアナタの転職活動をサポートしてくれますよ。

自ら情報収集すると同時に、看護師転職求人サイトも上手く活用して、あなたの希望に叶った転職先を見つけてください。

 

おすすめの看護師転職サイト
転職や復職をお考えのあなたに、看護師の仕事の管理人おすすめの転職サイトをご紹介します。

 
1. 顧客満足度96.3%「マイナビ看護師」

マイナビグループが運営する看護師転職サイトです。取り扱う求人は都市部はもちろん地方まで幅広い。非公開求人が全案件の4割を占めているのも特徴。
転職専門エージェントだからこその情報力とサポート力が魅力です。

>> マイナビ看護師 の公式サイトはこちら

マイナビ看護師

 
2. 転職祝い金最大12万円!サポートも充実「看護のお仕事」

全国の求人を網羅しているので、首都圏だけでなく、地元の就職活動にも利用できます。転職活動中のみならず、入職後も不安な点があれば相談に乗ってもらえるサポート体制も心強い。
また、看護のお仕事からの紹介で入職された方には、転職支援金が最大12万円支給されますよ。

>> 看護のお仕事 の公式サイトはこちら

看護のお仕事