命を救うプロになりたい!救急室看護師の求人を探してみよう

Pocket

救急室

救急室看護師の適性とは?

24時間体制で、急な病気やけがに対応する救急室(ER)。受け入れている疾患の重症度によって一次から三次救急までに分類分けされていますが、人気があるのは最も重症度の高い三次救急です。

救命救急の志望動機のひとつに「今後のキャリア形成のため」というものがあります。慌ただしい現場では限られた時間の中でさまざまな状態の患者を看てアセスメントをし、また医師らと協力してケアを行う必要があります。

さまざまな疾患や病態の知識を深め、テキパキと確実に仕事を行える実務能力も高めることができる環境なので、確かに今後の自分のキャリアアップに役立ちそうです。

救急にも「適性」があるといいますが、自分が向いているのかどうか心配になりますよね。一刻を争う処置を行う場面が多い救命救急では、当然テキパキと動ける人が向いているといわれています。しかし、チームワークが大切な救急では必ずしもテキパキしたスタッフばかりとは限らないのです。

じっくりと取り組むタイプの看護師でも、救急チームの中でいい仕事ができるのであれば、当然必要とされます。この辺の考え方は病院によって大きく異なり、採用に際してこれまでのキャリアを重視するのか、性格や適性を尊重するのかなどは、病院それぞれなのです。

三次救急では命に関わる重症患者を主に受け入れているため、高いスキルや経験が重視されます。3年以上の臨床経験が求められることが多いでしょう。

救急は常に人員不足?

人の命を救うというやりがいを感じる場面が多い救急室。志願者は多い救急ですが、その一方で激務やストレスで離職してしまう看護師も多く、なかなか定着率が高まらないという問題があります。

「若いうちの苦労は買ってでもせよ」といいますが、若手看護師の救急室での経験はきっと大きな宝となるのではないでしょうか?キャリアを十分積んだ看護師は、これまでの経験を生かして多くの患者の救命活動に貢献できますね。

救急室への転職に興味のある方は看護師転職求人サイトを活用するといいでしょう。登録するとキャリアコンサルタントがあなたの転職をサポート。どのような救急で働きたいか、具体的なイメージがあれば、コンサルタントに相談してみるといいでしょう。コンサルタントは病院側の希望も把握しているので、あなたの求める働き方とマッチングしてくれます。

 

おすすめの看護師転職サイト
下記の看護師転職サイトなら、大手だけあって多くの求人を持っており、利用者の満足度も高いです。まだ登録していない方は、無料で利用できるので登録しておくといいでしょう。

 
1. 利用者満足度96.3%、理想の職場を目指す看護師さんへ「マイナビ看護師」

マイナビグループが運営する看護師転職サイトです。取り扱う求人は都市部はもちろん地方の病院まで幅広い。非公開求人が全案件の4割を占めているのも特徴。
看護師の定着率に徹底的にこだわって求人を紹介。転職を考える看護師さんが理想の職場に入職できるようサポートしてくれます。

>> マイナビ看護師 の詳細・登録はこちら

マイナビ看護師

 
2. 紹介実績No.1!あなたにピッタリの求人を紹介「ナース人材バンク」

年間10万人の看護師さんが利用!全国対応で紹介実績No.1の「ナース人材バンク」。ナース人材バンクでは、全国16拠点で展開しているので、全国どちらにお住まいの看護師さんでも転職サポート可能です。
求人件数は業界トップクラス。色々な要望や状況にあわせて、あなたにピッタリの求人を紹介してくれますよ。

>> ナース人材バンク の詳細・登録はこちら

ナース人材バンク