テキパキした人向け?仕事内容から見る外科看護師に求められる資質

Pocket

ナース

短い期間で治療を終えて退院する患者が多い外科

手術療法による治療を行う外科。よく行われる手術に関してはクリティカルパスが導入されている病院が多いですが、数日から10日程度で治療を完結させて退院するケースがほとんどなので、患者の入れ替わりが激しく、入院患者の受け入れや手術患者の送り迎え・・と、病棟は毎日慌ただしい雰囲気に包まれているでしょう。

しかし、術後回復までの過程を看ることができ、また経過が分かりやすいのが外科の面白いところ。外科での仕事について今回は見てみたいと思います。

手術前後の看護がメイン

外科の仕事内容はどのようなものなのでしょうか? 病棟について述べますと、一般的には、術前のオリエンテーションや前処置、本人家族へのメンタルケア、手術室看護師への申し送り、そして体調が変動しやすい術後の全身管理です。

手術室からの帰室直後は、頻回に訪室して状態観察を行わなくてはなりません。それに加えて、持続点滴・モニター管理・バルン管理・輸血などの処置も必要な患者が増えるため、仕事でバタバタすることが多いでしょう。ガーゼ交換は通常医師が行いますが、特に術直後で血液や浸出液が多い場合には、必要に応じて看護師が行い医師に報告します。

術後の安静度制限によっては患者への身体・生活援助も必要になるため、ナースコールが増えます。コール取りで忙しく、全然座って仕事ができなかった・・という事もよくあります。特に高齢患者の場合は術後せん妄を起こす場合があるので、注意を払って「安全確保」に留意することも大切です。

また、外科では悪性腫瘍に対する化学療法を行う患者もいるので、点滴管理や異常の早期発見と報告・メンタルケアなども行います。クリニックでの看護業務は、点滴・注射やガーゼ交換の補助などが主です。

外科看護師は状態が変動しやすい術後管理を行い、状態を素早く判断してテキパキと処置を行う機敏さが求められます。また、短期間で治療を完結させるため、物事をハッキリさせたい性格の看護師には向いているかもしれませんね。

いかがでしょうか?外科の仕事に興味のある方は、看護師転職求人サイトで情報収集してみるといいでしょう。登録するとあなたに合った好条件の非公開求人も紹介してくれますよ。

 

おすすめの看護師転職サイト
下記の看護師転職サイトなら、大手だけあって多くの求人を持っており、利用者の満足度も高いです。まだ登録していない方は、無料で利用できるので登録しておくといいでしょう。

 
1. 利用者満足度96.3%、理想の職場を目指す看護師さんへ「マイナビ看護師」

マイナビグループが運営する看護師転職サイトです。取り扱う求人は都市部はもちろん地方の病院まで幅広い。非公開求人が全案件の4割を占めているのも特徴。
看護師の定着率に徹底的にこだわって求人を紹介。転職を考える看護師さんが理想の職場に入職できるようサポートしてくれます。

>> マイナビ看護師 の詳細・登録はこちら

マイナビ看護師

 
2. 紹介実績No.1!あなたにピッタリの求人を紹介「ナース人材バンク」

年間10万人の看護師さんが利用!全国対応で紹介実績No.1の「ナース人材バンク」。ナース人材バンクでは、全国16拠点で展開しているので、全国どちらにお住まいの看護師さんでも転職サポート可能です。
求人件数は業界トップクラス。色々な要望や状況にあわせて、あなたにピッタリの求人を紹介してくれますよ。

>> ナース人材バンク の詳細・登録はこちら

ナース人材バンク