処置以外にもいろいろある、皮膚科看護師の仕事内容とは

Pocket

看護師

皮膚だけではない、内科的な疾患も

皮膚科で診療している疾患としてぱっと思い付くのは、ニキビや水虫、蕁麻疹などですが、近年アトピー性皮膚炎などのアレルギー性疾患も増えています。

その他にも、皮膚悪性腫瘍や、自己免疫疾患である乾癬、蜂窩織炎・ヘルペスなどの皮膚感染症など、皮膚科疾患は内科的な原因から発症するものもあり、皮膚だけにとどまらない幅広い医学知識が求められます。

命に関わる疾患が少なく、楽な印象を持たれがちな皮膚科ですが、皮膚科看護師はどのような業務を行っているのでしょうか?今回は、皮膚科でのお仕事について見てみたいと思います。

処置以外にも検査や周術期管理などがある

通常、皮膚科疾患は外来で治療できる範囲のものが多いこともあり、外来やクリニックでの勤務が多いようです。ここでの仕事は、医師の診療の介助の他に、軟膏や消毒などの処置、ホームケアの指導、採血やアレルギー検査などがあります。手術も行っているクリニックでは手術介助も行います。

受診患者数が多いので、長時間の診察待ちで患者の負担にならないよう気配りを行うことも必要です。

入院する場合はどうでしょうか?手術が必要な疾患であったり、皮膚症状がひどく日常生活を送ることが困難な場合に入院加療する方がほとんどです。皮膚科病棟の看護師は、手術患者に対する周術期管理に加え、外用薬処置、そして疾患の部位によってはセルフケアに制限が出る場合があるので、適宜介助を行います。

悪性腫瘍で化学療法を行っている場合は、輸液や全身の管理も必要。UVB紫外線照射といった医療機器を使っての治療の補助に当たることもあります。

皮膚症状は目に見え、かゆみや痛みを伴うものがほとんどなので、それにより精神的に落ち込んでいる患者も多くいます。患者の話を聴き精神的ケアに努めることも必要だと言えます。

いかがでしょうか?皮膚科看護師は処置だけではなく、採血をはじめとしたさまざまな検査や精神的ケアなど、さまざまな働きをしていることが分かりました。

皮膚科の仕事に興味のある方は、看護師転職求人サイトで情報収集してみましょう。外来から病棟までさまざまな求人が紹介されているので、どのような働き方があるのか参考になることでしょう。また、登録すれば、あなたに合った好条件の非公開求人も紹介してくれますよ。

 

おすすめの看護師転職サイト
下記の看護師転職サイトなら、大手だけあって多くの求人を持っており、利用者の満足度も高いです。まだ登録していない方は、無料で利用できるので登録しておくといいでしょう。

 
1. 利用者満足度96.3%、理想の職場を目指す看護師さんへ「マイナビ看護師」

マイナビグループが運営する看護師転職サイトです。取り扱う求人は都市部はもちろん地方の病院まで幅広い。非公開求人が全案件の4割を占めているのも特徴。
看護師の定着率に徹底的にこだわって求人を紹介。転職を考える看護師さんが理想の職場に入職できるようサポートしてくれます。

>> マイナビ看護師 の詳細・登録はこちら

マイナビ看護師

 
2. 紹介実績No.1!あなたにピッタリの求人を紹介「ナース人材バンク」

年間10万人の看護師さんが利用!全国対応で紹介実績No.1の「ナース人材バンク」。ナース人材バンクでは、全国16拠点で展開しているので、全国どちらにお住まいの看護師さんでも転職サポート可能です。
求人件数は業界トップクラス。色々な要望や状況にあわせて、あなたにピッタリの求人を紹介してくれますよ。

>> ナース人材バンク の詳細・登録はこちら

ナース人材バンク