季節によっては大忙し!耳鼻科看護師の仕事内容を見てみよう

Pocket

看護師

処置や検査に大忙し?!

耳鼻科は耳や鼻の症状を治療する診療科です。中耳炎や鼻炎・副鼻腔炎といった耳・鼻の疾患以外にも、解剖学的に隣接している喉・口腔や顔面・頸部までの広い部位を診療しており、「耳鼻咽喉科」と表記している医療機関も多いです。

今回は、耳鼻科看護師の仕事内容について見ていきたいと思います。

手術患者も多い病棟では、周術期のケアを行い異常の早期発見と対応に努めます。耳鼻科疾患ではめまいを訴える患者もいます。めまいによって日常生活に支障が出る場合は、適宜セルフケアの援助を行い、安全への配慮を行います。

入院の場合でも1~2週間程度で退院される方が多い耳鼻科では、患者の入れ替わりが早いため、慌ただしく感じるかもしれません。

外来ではどうでしょう。外来では検査の介助を行うことも多いです。小手術や日帰り手術を行っている施設では、その介助も行います。

検査介助では、必要な器具をテキパキと医師に渡さなくてはならないので、耳鼻科特有の器具や検査内容を理解しておく必要があります。また、看護師が直接担当する検査もあります。

ネブライザー吸入や在宅での吸入方法・服薬方法などを指導するのも、耳鼻科看護師の役割です。

耳鼻科には季節性の忙しさがある

耳鼻科外来には患者数が大幅に増える「繁忙期」があります。それは、春先の花粉症が始まる時期と、冬場の風邪が流行する時期です。喉や鼻に症状が現れることが多い風邪では、混んでいる内科を敬遠して耳鼻科を受診する患者が多いためです。

また、小さい子どもは抵抗力が弱いため風邪を引きやすいため、子どもの患者も耳鼻科には結構います。鼻水を自分で出せない子どもに替わって、吸引処置を行うこともよくあります。病院を怖がる子どもが安心できるよう、声掛けや配慮を行うことも大切ですね。

いかがでしょうか?耳鼻科では処置や検査が多く覚えることは多そうですが、日勤のみの求人も多いのが魅力です。耳鼻科の仕事に興味のある方は、看護師転職求人サイトで情報収集するといいでしょう。登録するとあなたに合った好条件の非公開求人も紹介してくれますよ。

 

おすすめの看護師転職サイト
下記の看護師転職サイトなら、大手だけあって多くの求人を持っており、利用者の満足度も高いです。まだ登録していない方は、無料で利用できるので登録しておくといいでしょう。

 
1. 利用者満足度96.3%、理想の職場を目指す看護師さんへ「マイナビ看護師」

マイナビグループが運営する看護師転職サイトです。取り扱う求人は都市部はもちろん地方の病院まで幅広い。非公開求人が全案件の4割を占めているのも特徴。
看護師の定着率に徹底的にこだわって求人を紹介。転職を考える看護師さんが理想の職場に入職できるようサポートしてくれます。

>> マイナビ看護師 の詳細・登録はこちら

マイナビ看護師

 
2. 紹介実績No.1!あなたにピッタリの求人を紹介「ナース人材バンク」

年間10万人の看護師さんが利用!全国対応で紹介実績No.1の「ナース人材バンク」。ナース人材バンクでは、全国16拠点で展開しているので、全国どちらにお住まいの看護師さんでも転職サポート可能です。
求人件数は業界トップクラス。色々な要望や状況にあわせて、あなたにピッタリの求人を紹介してくれますよ。

>> ナース人材バンク の詳細・登録はこちら

ナース人材バンク