短時間で確実に検査をして病気発見!健診看護師の役割とは

Pocket

健診

多くの疾患は早期発見・治療がカギ

現在のわが国には、生活習慣病で治療を継続的に行わなくてはならない方、大きな病気で手術をしなくてはならない方など、医療サービスを必要とする方が数多くいます。

膨大に膨れ上がっている医療費が問題とされていますが、特に定期的な治療を必要とする生活習慣病患者を減らす事が対策の一つとして挙げられています。その一環として2008年からはメタボ検診が導入されています。

また、がんなどの進行性で命に関わる疾患は早期発見・早期治療がとても重要。「健診で異常が見つかって、詳しく調べたら早期の胃癌だったけれど、すぐに手術したから助かった」という話をよく耳にしますが、これは健診に行ってとても意義があったと言えるエピソードですよね。

健康な身体を保つために貢献

健診での対象は基本的に健康な人です。全身のスクリーニング検査や必要に応じて実施される詳細検査によって、異常の早期発見・早期治療につなげられるよう受診者に働きかけることが、健診看護師の大きな役割だと言えます。

しかし、働き盛りの世代でもある健康な人の中には、わざわざ時間を割いて健診に行くことをためらう人もいます。自覚症状がないゆえに、受診する必要性を感じないのもあるでしょう。何か発見されるのを怖いと感じる方もいるかもしれません。採血が痛いし怖いから、なるべく受けたくないと思っている方もいるかもしれませんね。

そんな方々が、定期的に健診を受けて健康管理をきちんと行えるように働きかけるのが健診スタッフの役割の一つではないでしょうか?そのためには、忙しい方でも時間内に終われるよう健診をスムーズに終わらせること、受診者に苦痛を与えないよう配慮すること、気持ちよく健診が受けられるよう声掛けや環境・接遇にも気を付けることも必要です。

いかがでしょうか?「健康に過ごす」というのは、多くの人が望む生き方ではないでしょうか。健診看護師は、その目的を叶えるお手伝いをしているのです。

 

健診看護師の求人ならこちら
MC─ナースネット
「MCナースネット」では、常勤のみならずアルバイトや単発など様々な求人があります。
会員(登録無料)になれば、病院・クリニック・企業・介護施設・健診・デイサービス・添乗・訪問入浴など、ライフワークに合わせて転職からアルバイトまで幅広くお仕事を紹介してもらえます。
MCナースネット