脳外科で専門スキルを身に付けたい!看護師求人を探してみよう

Pocket

外科看護師

医学面・介護面いろいろ学べる脳外科

脳や脳血管の疾患を手術により治療する脳外科。

脳神経系には生命に直結するものもあり、急性期や術後は常に急変を予測した看護が必要となるため、精神的にハードかもしれません。また、病状によっては人工呼吸器やモニターによる管理が必要な患者もいるため、とても勉強になる反面、緊張感が特に高い診療科だと言えます。

脳外科では行動が自立している患者は比較的少なく介護度が高いという側面もあるため、体力を必要とされる場面が多いのも脳外科の特徴です。

医学面や介護面、そしてコミュニケーションなど勉強になることが多い脳外科。全身の仕組みはもちろん、脳神経系全般についての専門知識や看護技術が得られることから、今後の自分に「箔がつく」ことは間違いありません。

自分に合った職場でスキルアップを

しかし、精神的にも肉体的にもなかなか大変そうな脳外科なので、気にはなるけれど転職を躊躇している方がいるかもしれませんよね。脳外科病院は数多くありますが、その規模や行っている手術、患者層、スタッフ数などはさまざまです。

高度な外科医療を受けた患者の看護をバリバリしたい方は、そういった医療が行われている大学病院や大規模な病院だと、求める学びや経験を得やすいでしょう。

一方、自分にはそこまでの自信がないけれど、脳外科看護を通じてスキルアップをしたい・・という方、病院によっては頑張ってやっていける職場が見つかるかもしれませんよ。

例えば、「忙しさ」が心配な方。チェックポイントしては、十分なスタッフがいるかどうかや手術件数が重要ですが、病院が救急に対応しているかどうかも要チェックです。

急な発症で緊急手術が必要な疾患が多い脳外科では、夜間や早朝でも緊急入院・手術がよくあります。十分なマンパワーが確保できていれば、これらにも対応できるのでしょうが、そうでなければ仕事が大変になる可能性が。人手の多い日勤帯での緊急入院・手術や予約入院が主であれば、まだ気が楽かもしれませんね。

そして、病院で行われている疾患や治療についてもチェックしておいた方がいいでしょう。教育システムが整っていたり、教えてもらえる環境があればいいのですが、行われている医療が余りにもハイレベルすぎて付いて行けない・・という悩みもよくあります。病院のHPで治療内容や手術実績などを紹介されていることが多いので、参考にしてもいいですね。

看護師転職求人サイトの利用もおすすめです。登録しておくと、あなたの現在のスキルや求める待遇・教育面などの条件と、病院側の求める条件をマッチングしてくれます。公開情報だけでは見えて来にくい細かな情報は、コンサルタントに教えてもらうこともできます。

何より、自分はどのような病院で希望する働き方ができるかを、客観的にアドバイスしてもらえるのが心強いですよね。上手に利用して、理想の職場と出会いましょう。

 

おすすめの看護師転職サイト
下記の看護師転職サイトなら、大手だけあって多くの求人を持っており、利用者の満足度も高いです。まだ登録していない方は、無料で利用できるので登録しておくといいでしょう。

 
1. 利用者満足度96.3%、理想の職場を目指す看護師さんへ「マイナビ看護師」

マイナビグループが運営する看護師転職サイトです。取り扱う求人は都市部はもちろん地方の病院まで幅広い。非公開求人が全案件の4割を占めているのも特徴。
看護師の定着率に徹底的にこだわって求人を紹介。転職を考える看護師さんが理想の職場に入職できるようサポートしてくれます。

>> マイナビ看護師 の詳細・登録はこちら

マイナビ看護師
 
2. 紹介実績No.1!あなたにピッタリの求人を紹介「ナース人材バンク」
年間10万人の看護師さんが利用!全国対応で紹介実績No.1の「ナース人材バンク」。ナース人材バンクでは、全国16拠点で展開しているので、全国どちらにお住まいの看護師さんでも転職サポート可能です。
求人件数は業界トップクラス。色々な要望や状況にあわせて、あなたにピッタリの求人を紹介してくれますよ。

>> ナース人材バンク の詳細・登録はこちら

ナース人材バンク