全身管理もリハビリも!様々な事を学べる脳外科看護師の仕事内容は?

Pocket

外科看護師

生活習慣病の増加から需要が増えている脳外科

糖尿病や高血圧、高脂血症などの生活習慣病が問題になっており、日本でもこれらの疾患の治療を行っている人が多くいます。

これらの疾患は、コントロール不良の状態が続くと血管に変性を引き起こし、ひいては動脈硬化、そして脳梗塞や心筋梗塞といった重篤な疾患に繋がる可能性があるのが怖いところですね。

近年、生活習慣病増加のトレンドを受けて脳梗塞や脳出血の患者数も増えており、脳外科は需要の高い科と言えます。

脳外科では、脳梗塞や脳出血といった脳血管系疾患の他にも、交通事故などによる外傷性脳障害の手術による治療を行います。また、脳腫瘍の摘出手術や化学療法、急性期を脱してリハビリ期に入った患者などに対する看護も行います。

全身を看る力をつけられる脳外科

脳神経系疾患は生命に直結するものが多く、特に状態が安定しない急性期は、きめ細かな観察が必要となるため緊張感が強いられるでしょう。人工呼吸器やモニターなどの医療機器を扱う機会も多いです。

また、疾患により麻痺や意識障害がある方が多いので、介護度は高いと言えます。麻痺の程度により行動の自立度は異なりますが、全介助の必要な方も多くいます。自力喀痰のできない患者に対しては、喀痰吸引をこまめに行わないと命に関わることも。

日常生活援助についても、何かしら介助が必要なケースが多いので、病棟では常に動き回ったり、患者を抱えたり・・と体力仕事が多いのが脳外科の特徴です。

そのため、腰痛になってしまう脳外科看護師も。男性看護師がこの科に多い事は、いかに体力が必要とされる科であるかということを物語っていますよね。

しかし、脳外科では全身を司る脳神経系を取り扱う特性上、全身管理を行える力を付けることができます。看護師としてのキャリアを積みたいあなたにとってはプラスになることでしょう。

いかがでしょうか?脳外科の仕事に興味のある方は、看護師転職求人サイトで情報収集してみるといいでしょう。登録するとあなたに合った好条件の非公開求人も紹介してくれますよ。

 

おすすめの看護師転職サイト
下記の看護師転職サイトなら、大手だけあって多くの求人を持っており、利用者の満足度も高いです。まだ登録していない方は、無料で利用できるので登録しておくといいでしょう。

1. 利用者満足度96.3%、理想の職場を目指す看護師さんへ「マイナビ看護師」

マイナビグループが運営する看護師転職サイトです。取り扱う求人は都市部はもちろん地方の病院まで幅広い。非公開求人が全案件の4割を占めているのも特徴。
看護師の定着率に徹底的にこだわって求人を紹介。転職を考える看護師さんが理想の職場に入職できるようサポートしてくれます。

>> マイナビ看護師 の詳細・登録はこちら

マイナビ看護師

 
2. 紹介実績No.1!あなたにピッタリの求人を紹介「ナース人材バンク」

年間10万人の看護師さんが利用!全国対応で紹介実績No.1の「ナース人材バンク」。ナース人材バンクでは、全国16拠点で展開しているので、全国どちらにお住まいの看護師さんでも転職サポート可能です。
求人件数は業界トップクラス。色々な要望や状況にあわせて、あなたにピッタリの求人を紹介してくれますよ。

>> ナース人材バンク の詳細・登録はこちら

ナース人材バンク