特殊な科の経験で自分に付加価値を!整形外科看護師の求人を探そう

Pocket

整形外科看護師

特殊な科の経験は有利?

整形外科での治療は特殊なものが多く、他科のみしか経験していない方にとっては初めて見るものが多いかもしれません。

例えば、ギプスの巻き方やギプスカット、直達牽引、牽引フレームの組み立て、人工関節などがありますが、他科で整形外科疾患の患者が入院すると問い合わせが来ることもあるくらい、特殊な診療科だと言えます。

よく行われている術式に関しては、クリティカルパスがある職場が多いので「今日は何をすべきか」というのは把握しやすいでしょう。

それでは、整形外科での経験は看護師として有利なのでしょうか?もし看護師として、整形外科のみの経験しかない・・ということであれば、その道のエキスパートを極めるのもひとつの方法です。

ただ、いくつかローテーションしていきたいと考えていれば、スタンダードな内科や外科も併せて経験しておけば、全身も筋骨格系も看ることができるようになるので、今後転職先の選択肢が広がり有利になるでしょう。

整形外科求人にはどのようなものが?

整形外科求人は病棟・外来・クリニックが主です。特にクリニックでは、リハビリも併設しているところが多く、地域医療に根差して、患者との長期的な関係を築くことを目指しています。

手術がない、または入院の要らない小手術が多いので、仕事の負担は比較的軽いと思われますが、手術件数とスタッフの数はチェックして、やっていけそうか見てみましょう。

病棟では、急性期からリハビリがある程度進んだところまでを診ているところが多いようですが、早期退院の流れを受けて、リハビリ開始と共にリハビリ病院へ転院するケースもよく見られます。

主に急性期や周術期を看護する病棟は、日常生活援助などの細かな仕事も多いため忙しいと思われます。特に手術日は、手術室への送り迎えや術後の観察・ケアにバタバタするかもしれません。

整形外科への転職を考えているあなた、急性期を看たいですか、慢性期・リハビリ期を看たいですか?それにより、どのような施設を選ぶかが決まります。

急性期では、病院の規模や手術件数、術式などによって学べる内容や忙しさが異なります。病院のHPから手術実績や治療内容などを情報収集してみてもいいですね。

しかし、病院の内部の状況はなかなか見えてこないもの。そんな時は、看護師転職求人サイトを利用してみましょう。登録するとキャリアコンサルタントのサポートも受けられます。コンサルタントは病院の内部事情にも詳しいので、いろいろ相談してみましょう。上手に利用して、理想の職場に巡り合ってくださいね。

 

おすすめの看護師転職サイト
下記の看護師転職サイトなら、大手だけあって多くの求人を持っており、利用者の満足度も高いです。まだ登録していない方は、無料で利用できるので登録しておくといいでしょう。

 
1. 利用者満足度96.3%、理想の職場を目指す看護師さんへ「マイナビ看護師」

マイナビグループが運営する看護師転職サイトです。取り扱う求人は都市部はもちろん地方の病院まで幅広い。非公開求人が全案件の4割を占めているのも特徴。
看護師の定着率に徹底的にこだわって求人を紹介。転職を考える看護師さんが理想の職場に入職できるようサポートしてくれます。

>> マイナビ看護師 の詳細・登録はこちら

マイナビ看護師

 
2. 紹介実績No.1!あなたにピッタリの求人を紹介「ナース人材バンク」

年間10万人の看護師さんが利用!全国対応で紹介実績No.1の「ナース人材バンク」。ナース人材バンクでは、全国16拠点で展開しているので、全国どちらにお住まいの看護師さんでも転職サポート可能です。
求人件数は業界トップクラス。色々な要望や状況にあわせて、あなたにピッタリの求人を紹介してくれますよ。

>> ナース人材バンク の詳細・登録はこちら

ナース人材バンク