急性期からリハビリ期まで、整形外科看護師の仕事内容は幅広い?!

Pocket

整形外科看護師

患者の年齢層が広い整形外科

「整形外科」と聞いてみなさんはどのような職場の雰囲気を想像されるでしょうか?「若い男性患者が多い」と思っている方が結構いるのではないでしょうか?

整形外科は、事故や転倒などによる骨折などの外傷や、スポーツによる膝の損傷の手術なども取り扱うため、若い年齢層の患者も多いのが特徴です。

また、近年急増しているのは、高齢者の転倒による骨折。老化症状である膝関節の変形に対する人工関節置換手術も、高齢化を反映してか多く行われるようになりました。その他、骨腫瘍の外科的治療や化学療法も行います。

整形外科=急変のない科ではない

骨・筋肉系の疾患の手術による治療を取り扱う整形外科。看護師は術前・術後の看護や観察、ケアを行います。骨の手術では出血量が多いケースもあり、医師の指示に応じて輸血を行ったり、ドレーンの管理なども必要。

骨折やヘルニアなどの保存療法中や、手術後は安静が強いられるため、身の周りの介助や移乗の援助が必要です。このように介護度の高い患者が多いのも整形外科の特徴。何かと体力を必要とされる機会が多いのです。

転倒による骨折は高齢者に圧倒的に多く、寝たきりから認知症を発症する事もあるので、高齢患者にいい刺激や活動の機会を与えて認知症を予防する関わりも整形外科看護師に必要な仕事のひとつです。

骨や筋肉を診るだけであれば、生命に大きくかかわることは少ないのではないかと思いますよね。

ただ、近年は患者の高齢化が進んでいるため、「骨折」で入院されている患者が、実は重要な内科的基礎疾患を抱えていることもよくあります。

内科的にフォローの必要な患者が手術侵襲を受けたり、安静を強いられることにより、身体の変調を来すこともあるため、整形外科看護師は内科的な問題も理解して観察とケアを行わなくてはなりません。

患者の行動自立に向けた関わりは長期戦

整形外科は一般的に入院日数が長めと言われています。これは、事故などで入院・手術となった後も、退院レベルに持っていくためにはリハビリが必要であり、どうしても一定の期間がかかるためです。

多くの整形外科では、急性期から周術期、そしてリハビリ期と多くのステージの看護を実践することになるでしょう。

いかがでしょうか?整形外科の仕事に興味のある方は、看護師転職求人サイトで情報収集してみるといいでしょう。登録するとあなたに合った好条件の非公開求人も紹介してくれますよ。

 

おすすめの看護師転職サイト
下記の看護師転職サイトなら、大手だけあって多くの求人を持っており、利用者の満足度も高いです。まだ登録していない方は、無料で利用できるので登録しておくといいでしょう。

 
1. 利用者満足度96.3%、理想の職場を目指す看護師さんへ「マイナビ看護師」

マイナビグループが運営する看護師転職サイトです。取り扱う求人は都市部はもちろん地方の病院まで幅広い。非公開求人が全案件の4割を占めているのも特徴。
看護師の定着率に徹底的にこだわって求人を紹介。転職を考える看護師さんが理想の職場に入職できるようサポートしてくれます。

>> マイナビ看護師 の詳細・登録はこちら

マイナビ看護師

 
2. 紹介実績No.1!あなたにピッタリの求人を紹介「ナース人材バンク」

年間10万人の看護師さんが利用!全国対応で紹介実績No.1の「ナース人材バンク」。ナース人材バンクでは、全国16拠点で展開しているので、全国どちらにお住まいの看護師さんでも転職サポート可能です。
求人件数は業界トップクラス。色々な要望や状況にあわせて、あなたにピッタリの求人を紹介してくれますよ。

>> ナース人材バンク の詳細・登録はこちら

ナース人材バンク