現代病の増加で高い需要、精神科の看護師求人を探してみよう

Pocket

看護師

メンタルヘルスに関わる需要が増えている

ここ近年、街を歩いていると「心療内科」「メンタルクリニック」の看板を掲げる医療機関が多いと思いませんか?長年の不況や景気・雇用の悪化などが絡み、心身を病む現代人が増加しています。企業に配置されている企業保健師の大きな業務の一環として、メンタルヘルスの管理というものがありますが、それくらい働く人間にとって「こころの健康」の問題は軽視できない時代になりました。

精神科では主に統合失調症や気分障害(うつ病・躁うつ病)、神経症などの治療を行います。病状が軽度で回復する場合もありますが、長年の経過をたどったり、改善・悪化を繰り返す場合も多いです。そのため、患者が自分の病気といかに向き合い付き合っていくかを、自分なりの答えが出せるような関わり方も必要です。

退院後は安定した状態で社会生活を送ることができるように看ていくことも大切な役割です。これは、訪問看護や作業療法士などの他職種との連携を行いながら、協力して行っていきます。

精神科看護師に向いている人は?

このように精神科では長い経過を取る場合も多く、また入院期間も長めなのが特徴です。そのため、患者と根気強く関わって信頼関係を築くことができる人が精神科に向いていると言えます。

患者は最初は心を開いてくれないかもしれません。それでも諦めずにコミュニケーションを取っていくガッツが必要。患者と信頼関係を築くことができて、退院後も会いに来てくれる患者が多いと、看護師としても安心ですし、何よりやりがいにつながりますよね。

それでは、精神科の求人にはどのようなものがあるのでしょうか?近年多いのはクリニックなどの求人ですが、入院施設のある病院も需要が高いです。

もし夜勤が辛い、生活援助よりもコミュニケーション主体での関わりを行いたい・・・などの希望があれば、クリニックがいいかもしれません。じっくりと患者に寄り添って信頼関係を築きたいあなたは病棟がいいのではないでしょうか?

転職を考えている方は、看護師転職サイトの利用が確実で簡単です。全国の膨大な数の精神科求人からあなたの希望に合うものをマッチング。登録すればコンサルタントの無料相談も受けられます。また、一般にはオープンになっていない非公開求人も紹介してもらえますよ。上手く活用して転職活動を有利に進めてください。

 

おすすめの看護師転職サイト
下記の看護師転職サイトなら、大手だけあって多くの求人を持っており、利用者の満足度も高いです。まだ登録していない方は、無料で利用できるので登録しておくといいでしょう。

 
1. 利用者満足度96.3%、理想の職場を目指す看護師さんへ「マイナビ看護師」

マイナビグループが運営する看護師転職サイトです。取り扱う求人は都市部はもちろん地方の病院まで幅広い。非公開求人が全案件の4割を占めているのも特徴。
看護師の定着率に徹底的にこだわって求人を紹介。転職を考える看護師さんが理想の職場に入職できるようサポートしてくれます。

>> マイナビ看護師 の詳細・登録はこちら

マイナビ看護師

 
2. 紹介実績No.1!あなたにピッタリの求人を紹介「ナース人材バンク」

年間10万人の看護師さんが利用!全国対応で紹介実績No.1の「ナース人材バンク」。ナース人材バンクでは、全国16拠点で展開しているので、全国どちらにお住まいの看護師さんでも転職サポート可能です。
求人件数は業界トップクラス。色々な要望や状況にあわせて、あなたにピッタリの求人を紹介してくれますよ。

>> ナース人材バンク の詳細・登録はこちら

ナース人材バンク