こころのケアって何をするの?精神科看護師の仕事内容とは

Pocket

脳外科看護師

見えないものをケアする奥深さ

「精神科」と聞くとハードルの高さを感じる方もいるかもしれませんよね。こころという目に見えないものをケアすること、患者が抱えている独特の精神世界が理解できない苦しさ、また症状が悪化したときなどに暴力を受ける危険性など、その他の診療科とは異なった点が数多くある精神科。

精神科看護師の仕事とは、具体的にどのようなものなのか見てみましょう。

「こころのケア」を行うことが精神科看護師の大きな役割ですが、患者の声に耳を傾けて話を聴くことやコミュニケーションを行う時間が、その他の診療科と比べると圧倒的に多いと言えます。コミュニケーションを通じて患者自身が問題解決をできるような関わりを行います。

また入院施設では、買い物や金銭管理など生活の援助を行ったり、必要に応じてお風呂や髭剃りなどのADL援助を行います。

生活リハビリテーションの行事活動に一緒に参加することもあります。これらを通じて、患者と看護師の信頼関係が築かれていくのです。行事活動は、集団での患者の様子を観察するいいチャンスでもありますね。

精神科で流れる時間は、急性期病棟に比べるとゆっくりとしているように感じるかもしれません。しかし、このゆっくり・じっくりとした関わりこそが精神ケアに繋がるのです。

意外と多い投薬業務

精神科での治療はコミュニケーション中心と考えがちですが、意外と薬物療法も大きなウェイトを占めています。疾患のために薬の自己管理がきちんとできない患者も多いので、必要に応じて看護師が管理を行います。服薬以外にも注射による投薬もあります。

症状が悪化した時には適切な治療に加えて、本人や周囲を守るための配慮が必要です。看護師が暴力のターゲットになることもあるので、自分の身を守ることも忘れてはいけません。

いかがでしょうか?こころの病気は血液検査などの客観的データからは判断しづらく分かりにくい側面もありますが、その分奥が深くてやりがいがある科だとも言えますね。「ヒト対ヒト」という要素が強いことから、年齢を重ねて人生経験を積んだ看護師にも向いているのではないでしょうか。

精神科の仕事に興味のある方は、看護師転職求人サイトで情報収集してみるといいでしょう。登録するとあなたに合った好条件の非公開求人も紹介してくれますよ。

 

おすすめの看護師転職サイト
下記の看護師転職サイトなら、大手だけあって多くの求人を持っており、利用者の満足度も高いです。まだ登録していない方は、無料で利用できるので登録しておくといいでしょう。

 
1. 利用者満足度96.3%、理想の職場を目指す看護師さんへ「マイナビ看護師」

マイナビグループが運営する看護師転職サイトです。取り扱う求人は都市部はもちろん地方の病院まで幅広い。非公開求人が全案件の4割を占めているのも特徴。
看護師の定着率に徹底的にこだわって求人を紹介。転職を考える看護師さんが理想の職場に入職できるようサポートしてくれます。

>> マイナビ看護師 の詳細・登録はこちら

マイナビ看護師

 
2. 紹介実績No.1!あなたにピッタリの求人を紹介「ナース人材バンク」

年間10万人の看護師さんが利用!全国対応で紹介実績No.1の「ナース人材バンク」。ナース人材バンクでは、全国16拠点で展開しているので、全国どちらにお住まいの看護師さんでも転職サポート可能です。
求人件数は業界トップクラス。色々な要望や状況にあわせて、あなたにピッタリの求人を紹介してくれますよ。

>> ナース人材バンク の詳細・登録はこちら

ナース人材バンク