高齢化で需要大、デイサービス看護師の与えられた役割とは

Pocket

デイサービス

利用者が多いデイサービス

高齢化社会で在宅介護のさまざまな問題を抱えている我が国。介護者の負担を減らし、高齢者のQOLを向上させるべく、さまざまな介護サービスが利用されています。その一つがデイサービス。日中のみのケアが受けられる通所施設で、利用者は食事や入浴などのサービスを受けることができます。

刺激の少なくなりがちなお年寄りにとって社交場としての意味合いも持つデイサービスですが、ここでの看護師の役割にはどのようなものがあるのでしょうか?

利用者の健康管理以外にも・・・?

デイサービスで働く看護師の主な任務は、利用者の健康管理です。健康上の大きな問題がない方がほとんどの利用者ですが、高齢者なので体調には注意を払わなくてはなりません。また、デイサービスでは各種レクリエーションが行われます。当然、安全性を考慮してプランを立てますが、それでも何かが起こることがあるのです。

室内で椅子に座って並んだ状態でミニホッケーゲームをやっていたら、興奮しすぎて気分が悪くなったおじいさん、手芸教室で誤って手を切ってしまったおばあさんなど、何かがあったときに応急処置を行うのは看護師の役割です。

また、デイサービス利用者は長期間で通うことが多いので、利用者同士ですでに人間関係ができていることが多いです。中にはなにかとお節介を焼きたがるおばあさんがいたり、利用者同士で馬が合わないと感じているケースがあったりと、いろいろな人間模様を垣間見ることでしょう。利用者が全体で気持ちよく過ごせていればいいのですが、そうでないようであれば、看護師も含めたスタッフが適宜介入・調整します。

実は、病棟でも似たようなことがあります。「隣のベッドの人が合わないからずっと同じ部屋にいるのがストレス」「同じ部屋の人のいびきで眠れないから困る」などといった患者の悩みがあれば、できる限りベッドコントロールなどで対応していますよね。

週に何日かの、数時間だけのデイサービスですが、利用者が気持ちよく過ごせるように、表情や雰囲気を観察して察することや、いろいろと根回しすることも時には必要なのです。看護師は患者の精神的・心理的な面を観察することにも慣れているので、デイサービスでもその能力を発揮できるのではないでしょうか。

いかがでしょうか?身体の不調だけでなく、人間関係面などの心理的な悩みについても気遣うことができるのは、看護師としての大きな強みといえますね。

デイサービスでの仕事に興味のある方は、看護師転職求人サイトで情報収集してみるといいでしょう。登録するとキャリアコンサルタントがあなたの転職をサポートしてくれますよ。デイサービスは施設によってサービス内容に差があるので、キャリアコンサルタントに施設の状況を聞いてみると参考になるでしょう。

 

アナタにおすすめの転職求人サイト
MC─ナースネット
「MCナースネット」では、常勤のみならずアルバイトや単発など様々な求人があります。
会員(登録無料)になれば、病院・クリニック・企業・介護施設・健診・デイサービス・添乗・訪問入浴など、ライフワークに合わせて転職からアルバイトまで幅広くお仕事を紹介してもらえます。
MCナースネット