これまでのキャリアを存分に活かせる訪問看護の求人を探そう

Pocket

仕事探し

現場での判断力が必要なためキャリアがあったほうが有利

医療ケアが必要な方が、施設ではなく住み慣れた自宅で療養生活を送ることができる在宅看護。訪問看護師は、定期的な訪問と家族とのこまめな連携、医師との連絡により、利用者の命を守っています。多くのお年寄りの在宅生活実現を大きく支える訪問看護師、需要も高く、とてもやりがいのある仕事だといえるのではないでしょうか?

病院や病棟では、診療を行うための器具や設備が整っています。しかし、訪問看護では医療器具や薬剤は十分ではありません。自ら必要なものを予め準備し、利用者のもとへ赴かなくてはなりません。現場では、1人で状況を判断し、利用者に適切なケアをし、家族に説明しなくてはなりません。

そのため、ある程度の実務経験が問われることも多いです。責任感を伴い負担が大きな仕事だと感じる方が多い一方で、病棟経験を経て更なるスキルアップのために訪問看護の道へ進む看護師もいるのが事実。

今回は、訪問看護師の仕事を探すにはどうすればいいか、考えてみたいと思います。

ウェブサイトでの情報収集が便利

訪問看護師の求人は、求人広告や雑誌や新聞でもよく目にします。また、病院付属の訪問看護ステーションであれば、病院のウェブサイトでも求人情報を見ることができるかもしれません。

訪問看護ステーションの規模やスタッフ数などは、施設により異なります。入ってみたら忙しくて負担が大きすぎた・・ということは避けたいものです。しかし、求人情報だけでは詳しく見えてこない部分もあって、職場の情報収集は難しいと感じている方もいるのではないでしょうか?

おすすめは、看護師転職求人サイトでの情報収集です。あなたの希望エリアや条件など入力して検索して絞り込むこともできるのでとても効率的。また、無料登録をすれば、コンサルタントによるカウンセリングも受けられます。気になる職場についての詳しい情報も聞くことができるので、参考になりますよ。

「訪問看護は初めてで、このようなスキルがあるが、やっていけるか?」といった不安があるかもしれませんね。コンサルタントは客観的に職場をチェックしているので、あなたのスキルや経験とも照らし合わせて、適切なアドバイスをしてくれるでしょう。

 

おすすめの看護師転職サイト
転職や復職をお考えのあなたに、看護師の仕事の管理人おすすめの転職サイトをご紹介します。

 
1. 顧客満足度96.3%「マイナビ看護師」

マイナビグループが運営する看護師転職サイトです。取り扱う求人は都市部はもちろん地方の病院まで幅広い。非公開求人が全案件の4割を占めているのも特徴。
転職専門エージェントだからこその情報力とサポート力が魅力です。

>> マイナビ看護師 の公式サイトはこちら

マイナビ看護師

 
2. 転職祝い金最大12万円!サポートも充実「看護のお仕事」

全国の求人を網羅しているので、首都圏だけでなく、地元の就職活動にも利用できます。転職活動中のみならず、入職後も不安な点があれば相談に乗ってもらえるサポート体制も心強い。
また、看護のお仕事からの紹介で入職された方には、転職支援金が最大12万円支給されますよ。

>> 看護のお仕事 の公式サイトはこちら

看護のお仕事