在宅介護者増で高い需要!訪問看護師の一日から見る仕事内容

Pocket

訪問看護師

需要の高まりで求人も多い訪問看護

在宅で療養するお年寄りの増加に伴い、在宅医療・介護システムの需要が高まっています。さまざまな事業所が訪問介護ステーションやデイサービスなどの介護施設を立ち上げたり、病院が訪問看護ステーションを併設したりというのは近年珍しくありませんね。

訪問看護も需要の高い分野のひとつです。在宅療養者の点滴や経管栄養、バルン管理など医療的なケアは訪問看護師が中心になって行ないます。体調の観察・管理、医療施設との連携・連絡も訪問看護師の仕事。在宅で健康面を安心して過ごせるように、ケアを行うのが訪問看護師の役割です。求人も多い訪問看護師の仕事はどのように行われているのでしょうか?

訪問看護の1日はどんな感じ?

ある訪問看護師の1日を例に、仕事内容について見てみたいと思います。事業所にもよりますが、始業は9時。事務所で朝礼を行うことから1日がスタートします。ここでは引継ぎや訪問準備を行います。準備が終わったら、訪問先へ。自転車や車で移動します。

1件の訪問時間は1時間が基本。この間に、利用者の状態観察やバイタルサインチェック、褥瘡ケアやカテーテル消毒、保清などのケアを実施します。利用者の状況に応じて、人工呼吸器の管理、気管切開部消毒、吸入・吸引、口腔ケアなども実施します。

処置だけではなく、利用者や家族とのコミュニケーションも大切。家族に状況の説明を行い、注意しておいた方がいいことなどの観察ポイントを伝えます。専門的な目からきちんと説明を行うことで、普段ケアに当たる家族にとっても安心感につながるのではないでしょうか。

午前に2件訪問したら、一旦事務所に戻って昼食。お昼休みが終わったら、再び次の訪問先へ移動します。午後は1時過ぎから2~3件訪問。夕方5時ごろには事務所に戻り、看護記録と後片付けを行います。

訪問看護師の仕事の舞台は利用者の自宅。また、病院と異なり診療科が分かれていないので、さまざまな疾患のケアをしなくてはならない点が、訪問看護の特徴ではないでしょうか。そのため、病院や病棟である程度キャリアを積んだ看護師が多く活躍しています。

訪問看護の仕事に興味のある方は、看護師転職求人サイトで情報収集してみるといいでしょう。登録するとあなたに合った好条件の非公開求人も紹介してくれますよ。

アナタにおすすめの看護師転職求人サイト

マイナビ看護師
マイナビグループが運営する看護師転職サイトです。取り扱う求人は都市部はもちろん地方まで幅広い。非公開求人が全案件の4割を占めているのも特徴。
転職専門エージェントだからこその情報力とサポート力が魅力です。
マイナビ看護師

 

看護のお仕事
全国の求人を網羅しているので、首都圏だけでなく、地元の就職活動にも利用できます。転職活動中のみならず、入職後も不安な点があれば相談に乗ってもらえるサポート体制も心強い。
また、看護のお仕事からの紹介で入職された方には、転職支援金が最大12万円支給されますよ。
看護のお仕事