介護分野で貢献したいあなた、老健看護師の仕事内容教えます

Pocket

介護老人保健施設

高齢化社会で需要が高まる介護関連の仕事

高齢化が進む我が国では、いかに老後を過ごすかが課題となっています。

健康で生活が自立していればいいのですが、病気やけがなどが原因で介護が必要となった場合、自宅で生活することが困難になることもあります。そこで、需要の高まりをみせているのが介護関連の仕事です。

今回は老健での看護師の働き方について見てみたいと思います。

自宅退院を目指すお年寄りを支える

老健は正式には「介護老人保健施設」といい、介護を必要とする高齢者が家庭への復帰を目指してリハビリを行いながら、日中・夜間を通じて日常生活のケアを受けることができる施設です。入院治療は必要ないけれどもリハビリが必要な、介護保険適用者が入所しています。

老健看護師は、バイタルチェック・胃瘻やストマ、褥瘡ケアなどの医療的な処置を行います。病状が安定している方ばかりの老健ですが、具合の悪い方が出ることもあります。異常の早期発見と処置を行い、連携医療機関へ連絡を取り、入所者の健康を守ることが老健看護師の重要な役割です。高齢者という事もあり、はっきりと不調を伝えられない方もいるので、日々の観察やコミュニケーションが大切です。

看護業務以外の仕事も

また、リハビリも行うという特性上、利用者のADL向上に向けた取り組みも必要です。介護職やリハビリスタッフとも協力して利用者への関わりを進めていきます。

利用者の介護度に応じて行われるADL援助は主に介護職が行います。ADL援助の仕事には、入浴介助・食事介助・配膳・下膳・保清・口腔ケア・リネン交換などがあります。ゴミ出しや掃除などの雑用も含めると、施設内でやるべき仕事はたくさんあり、多くの施設ではこれらも看護師が協力して行っているようです。

他職種とのチームワークが求められる老健では、チームメンバーとして協力的な姿勢でいることが大切ともいえるでしょう。

いかがでしょうか?自宅退院へのステップとなる老健での看護業務は、お年寄りの生活と健康を支えるやりがいのある仕事といえますね。

老健の仕事に興味のある方は、看護師転職求人サイトで情報収集してみるといいでしょう。登録するとあなたに合った好条件の非公開求人も紹介してくれますよ。

アナタにおすすめの看護師転職求人サイト

マイナビ看護師
マイナビグループが運営する看護師転職サイトです。取り扱う求人は都市部はもちろん地方まで幅広い。非公開求人が全案件の4割を占めているのも特徴。
転職専門エージェントだからこその情報力とサポート力が魅力です。
マイナビ看護師

 

看護のお仕事
全国の求人を網羅しているので、首都圏だけでなく、地元の就職活動にも利用できます。転職活動中のみならず、入職後も不安な点があれば相談に乗ってもらえるサポート体制も心強い。
また、看護のお仕事からの紹介で入職された方には、転職支援金が最大12万円支給されますよ。
看護のお仕事