ホーム » 看護師転職の状況について » 看護師の世界、中途採用ならではの悩みについて語ろう

看護師の世界、中途採用ならではの悩みについて語ろう

Pocket

看護師の悩み

やはり違う、新卒と中途採用の立場

特に初めての転職の場合、入職後の自分がどのような立ち位置になるのか気になりますよね。ここでは、多くの中途採用看護師が持つ悩みについて取り上げ、解決策を考えてみたいと思います。

まず、新卒と中途採用の立場が異なることはしっかり認識する必要があります。

一から教育しなくてはならず「最初はできなくても仕方ない」とされる新卒に対し、中途採用は即戦力として採用されているので「既にできて当たり前」とみなされる空気があり、これがストレスになっている中途採用看護師が多いです。

病院によって教育システムは異なるため一概には言えませんが、看護師の入れ替わりが激しく、経験の長い看護師(指導できる看護師)が少ないところでは十分なフォロー体制が構築されておらず、手探り状態で仕事を覚えなくてはならない中途採用看護師も。

転職の際、職場の看護師の退職理由やスタッフ構成(経験年数の少ない看護師ばかりなのか、ベテランが多いのか、など)も情報収集しておくと参考になるでしょう。

中途採用ならではの悩み、どう解決する?

看護師

仕事以外にも人間関係の悩みが目立ちます。

4月の新人看護師が入職する時期から働き始めると仲間もできやすいのですが、そうではない場合、すでに出来上がっている人間関係の輪に「途中参加」するわけですから、最初はストレスに感じるかもしれません。

仕事に関しても「経験者だからできるだろう」と、先輩看護師から積極的にフォローしてもらえないことも、人間関係を深めることを難しくしている要因の一つと考えられます。

やはり、自分から積極的に質問に行く姿勢、関わろうとする姿勢が必要です。

しかし、忙しい職場では、しょっちゅう話しかけられても迷惑でしょうから、頃合いを見計らって「○○は前の病院でもやっていたんですが、△△なやり方で大丈夫ですか?」「○○はあまり経験がないんで、今度実施する時に一緒に入らせてもらってもいいですか?」などとお願いしてみてはどうでしょう?

もし、病院のオフタイムの飲み会などがあれば参加してみてもいいですね。職場の人間関係に踏み込むきっかけになります。

そして、どこの職場にも大なり小なり存在する「いじめ」の問題。

一般的にターゲットになりやすいのは入ったばかりの新人や中途採用といった立場の弱い人間です。いじめに回るのは、大抵は中堅以上です。

「自分は先輩だから」とばかりに、立場の弱い相手をいじめるという残念な看護師もいるのです。暴言を吐かれたり、厳しい指導に苦痛を感じることもあるかもしれません。

しかし、ここは毅然とした態度で相手に接し、流せるところは流して自分がストレスを抱え込まないようにしましょう。「鈍感」さも自分を守るためには大切ですよ。

そして、早く仕事を覚えて職場で貢献できるスタッフになれば、その人の「いじめる対象」から外れるかもしれませんね。

転職を検討している方へ

看護師の悩み
転職を検討している方は、看護師転職サイトを活用すると転職成功率が高くなりますよ。経験豊富なキャリアコンサルタントが病院の内部情報まで紹介。人間関係、離職率、雰囲気、評判など、外から見えてこない、でも職場選びに欠かせない情報も持っているので、聞いてみるといいでしょう。

働く前からどんな職場か分かれば、安心ですね。これなら失敗することもないでしょう。なお、無料で利用できるので、まだな方は登録をしておくといいでしょう。

利用者満足度96.3%、理想の職場を目指す看護師さんへ
「マイナビ看護師」

マイナビグループが運営する看護師転職サイトです。取り扱う求人は都市部はもちろん地方の病院まで幅広い。非公開求人が全案件の4割を占めているのも特徴。

看護師の定着率に徹底的にこだわって求人を紹介。転職を考える看護師さんが理想の職場に入職できるようサポートしてくれます。

>> マイナビ看護師 の詳細・登録はこちら

マイナビ看護師

紹介実績No.1!あなたにピッタリの求人を紹介
「ナース人材バンク」

年間10万人の看護師さんが利用!全国対応で紹介実績No.1の「ナース人材バンク」。ナース人材バンクでは、全国16拠点で展開しているので、全国どちらにお住まいの看護師さんでも転職サポート可能です。

求人件数は業界トップクラス。色々な要望や状況にあわせて、あなたにピッタリの求人を紹介してくれますよ。

>> ナース人材バンク の詳細・登録はこちら

ナース人材バンク