認定看護師の転職、特定分野のプロとしていきいき輝くために

Pocket

認定看護師

認定看護師と専門看護師の違いは?

看護師のキャリアアップ資格として注目されている認定看護師。専門看護師との違いはどこにあるのでしょうか?認定看護師の仕事内容は、家族や集団に対して看護実践や指導・相談を行い看護ケアの広がりと質の向上に努めることが任務とされています。

一方、専門看護師は「卓越した知識」をもって更に倫理調整・教育・研究分野までを担い、保健医療や看護学の発展に貢献することを任務とされています。現場中心に活躍するのは認定看護師、管理的・教育的な役割が大きいのは専門看護師と言えますね。

現場でどんどん患者様に関わり、後輩たちに貢献していきたいと思う方は、認定看護師が向いているかもしれません。

では、認定看護師になるにはどうすればいいのでしょうか?

まず、看護師として5年以上(うち3年は資格取得を希望する分野での経験が必要。専門分野は21分野に分かれています)働く事が必要です。その後、認定看護師教育機関で6か月間学び、実習を行います。筆記試験を受験し、合格して登録すると認定看護師になれます。

現在登録されている認定看護師は12000人以上。これは専門看護師の10倍以上の数字です。この数字や資格取得までのプロセスを比較すると、専門看護師よりハードルが低めと言えます。

転職には有利なの?給料アップは?

正直なところ、認定看護師は給料アップにつながる資格かどうかが気になるのではないでしょうか?

実際のところ、専門看護師や認定看護師の資格そのものが給料アップに直接つながることは少ないようです。中には、認定看護師の活動は日勤帯に行うため夜勤が減り、給料が減ってしまった・・という例も。せっかく取った資格で仕事の幅は広がるのは嬉しいですが、給料が減ってしまってはモチベーションが下がりますよね。

今の病院で、認定看護師の資格手当がどれくらい支給されるのか確認しておいた方がいいでしょう。もし、転職を考えているのであれば、あなたの資格が生かせる病院を探しましょう。

「認定看護師常駐により専門ケアが受けられる」となれば病院としても箔がつくので、認定看護師を求める病院は多いはずです。あなたの資格は給料や待遇の交渉においてきっと有利に働くことでしょう。

とは言え、自分で認定看護師を求めている病院を探すのは大変。そんなときは、看護師の転職サイトを利用してみましょう。登録するとキャリアコンサルタントがあなたの転職をサポート。地域や病院の需要に精通しているコンサルタントが、あなたの資格を必要とする病院を紹介してくれますよ。

 

おすすめの看護師転職サイト
下記の看護師転職サイトなら、大手だけあって多くの求人を持っており、利用者の満足度も高いです。まだ登録していない方は、無料で利用できるので登録しておくといいでしょう。

 
1. 利用者満足度96.3%、理想の職場を目指す看護師さんへ「マイナビ看護師」

マイナビグループが運営する看護師転職サイトです。取り扱う求人は都市部はもちろん地方の病院まで幅広い。非公開求人が全案件の4割を占めているのも特徴。
看護師の定着率に徹底的にこだわって求人を紹介。転職を考える看護師さんが理想の職場に入職できるようサポートしてくれます。

>> マイナビ看護師 の詳細・登録はこちら

マイナビ看護師

 
2. 紹介実績No.1!あなたにピッタリの求人を紹介「ナース人材バンク」

年間10万人の看護師さんが利用!全国対応で紹介実績No.1の「ナース人材バンク」。ナース人材バンクでは、全国16拠点で展開しているので、全国どちらにお住まいの看護師さんでも転職サポート可能です。
求人件数は業界トップクラス。色々な要望や状況にあわせて、あなたにピッタリの求人を紹介してくれますよ。

>> ナース人材バンク の詳細・登録はこちら

ナース人材バンク