夜勤なしで大人気の産業看護師!転職成功を手に入れるには?

Pocket

産業看護師

企業労働者の健康を支える産業看護師

看護師の転職先として人気のある産業看護師。では、産業看護師とはどのような職種なのでしょうか?

多くの企業には従業員の健康を守るために保健室があり、専門知識を持ったスタッフ(産業保健師・産業看護師)が常駐して健康管理を行っています。

怪我の処置や従業員の健康管理のほかにも、労働環境・労働時間などの監視を行い企業へ提言する役割も含まれます。時には産業医と連携し、従業員が健康に業務に従事できるようサポートします。

ストレス社会の今日、メンタルヘルスが大きな問題となっています。こころを病んだ従業員に対するケアも産業看護師に必要とされている任務のひとつです。

データ集計のためにパソコンを使うため、事務的な作業が多いのが病院で働くこととの違いでしょう。デスクワークが多く日中だけの勤務なので、肉体的にも負担が少ないのがメリットと言えます。

また、健康管理が主となる産業看護師の仕事は、病院と異なり命に関わる状況がほとんどありません。そういった意味では、精神的な負担も軽くなるでしょう。

病院勤務より給料が上がる?

夜勤のない産業看護師、給料は減ってしまうのでしょうか?

産業看護師になると、その企業の社員扱いとなります。また、保健室を設置して社員の健康管理を行う余裕のあるところはおおむね大企業。そのため、比較的高給が期待できます。

一概には言えませんが年収400~600万円のところが多く、夜勤がない事を考慮すると高給だと言えるのではないでしょうか。

産業看護師になるには

企業が募集しているのは「産業保健師」が多いですが、看護師でも応募可という求人もあるのでチェックしてみましょう。

看護師求人サイトで求人検索してみてもいいですね。とは言え、人気が高く「狭き門」と言える産業看護師求人。年に数件程度しかないとも言われているので、チャンスを逃さないのが大きなポイントです。

しかし、人気の求人は非公開求人をなっている場合が多く、自分で自力で探していても見つかりません。そんなときは、転職サイトに登録してみましょう。登録すれば、キャリアコンサルタントがアナタの転職をサポート。一般には公開されていない「非公開求人」も紹介してもらえますよ。有利に転職活動を進めるためにも早めの登録をおすすめします。

 

おすすめの看護師転職サイト
転職や復職をお考えのあなたに、看護師の仕事の管理人おすすめの転職サイトをご紹介します。

1. 顧客満足度96.3%「マイナビ看護師」

マイナビグループが運営する看護師転職サイトです。取り扱う求人は都市部はもちろん地方まで幅広い。非公開求人が全案件の4割を占めているのも特徴。
転職専門エージェントだからこその情報力とサポート力が魅力です。

>> マイナビ看護師 の公式サイトはこちら

マイナビ看護師

 
2. 転職祝い金最大12万円!サポートも充実「看護のお仕事」

全国の求人を網羅しているので、首都圏だけでなく、地元の就職活動にも利用できます。転職活動中のみならず、入職後も不安な点があれば相談に乗ってもらえるサポート体制も心強い。
また、看護のお仕事からの紹介で入職された方には、転職支援金が最大12万円支給されますよ。

>> 看護のお仕事 の公式サイトはこちら

看護のお仕事