ホーム » 看護師の退職 » 終わり良ければ総て良し!看護師のための円満退職のコツ教えます

終わり良ければ総て良し!看護師のための円満退職のコツ教えます

Pocket

看護師退職

最後はきれいに締めくくろう

転職を決めたあなた。まだ「退職交渉」という一大イベントが待っています。まずはこれを乗り越えなくてはなりませんね。色んな思いがあるにせよ、これまで自分を育ててくれた職場であることに変わりはありません。お互いに気持ち良く終わりの日を迎えたいものです。

また、医療・看護業界は意外に狭い世界でもあるので、色々な噂が広がることもあります。今後の自分のためにも、円満退職を目指しましょう。

辞め方にもマナーあり

法的には「退職日の2週間前までに届けを出せば退職できる」とされていますが、スタッフ調整などの都合もあるので早めが望ましいです。1か月前には師長に伝えるようにしましょう。

最初は「相談」という形で、師長に時間を取ってもらうのが良いでしょう。いきなり退職届を突きつけられると、相手もいい気がしないものです。看護師が師長に退職を切り出すと、引きとめられる事がほとんど。事前準備として、相手が納得してくれそうな退職理由を考えておくといいですね。

例えば「引っ越し先が通勤に2時間かかる」や「体調不良が続いていて家族からも勤務の継続を反対されている」など、相手が対応策を提示しにくいものがいいでしょう。退職時期についても、第3希望位まで提示して「自分はこの日が良いが、病院の都合もできる限り考慮する」姿勢を示すと好印象です。

「退職」で合意が得られたら、事務的な処理もお忘れなく。退職届は、所定の書式があれば取り寄せて記入したものを提出します。もし職場で係や担当などを受け持っていたら、引継ぎもきちんと行い、あとの人が困らないようにしておきます。

退職の日には、制服や保険証など返却するものがきちんと返却されたか、きちんと確認を。職場のスタッフへの挨拶も忘れずにしておきましょう。

ところで、退職するのにいい時期はあるのでしょうか?看護師の退職の多い時期は年度末とボーナス支給月後です。当然ながら、その時期は職場もバタバタするので、もし可能であればその時期を外した方が喜ばれるでしょう。

円満退職のためには、退職を切り出す時期や退職理由を考えたり、手続き諸々とやる事がいっぱい。看護師求人転職サイトのコンサルタントは、看護師の円満退職に向けたアドバイスやサポートもしてくれるので安心です。円満退職で、気持ちよく新しい生活をスタートさせましょう。

 

転職を考えている方はこちら
転職を考えている方は、看護師転職サイトを活用するといいでしょう。登録すると、一般にはオープンになっていない非公開求人も紹介してもらえます。まだ登録していない方は、無料で利用できるので登録しておくといいでしょう。

 
1. 利用者満足度96.3%、理想の職場を目指す看護師さんへ「マイナビ看護師」

マイナビグループが運営する看護師転職サイトです。取り扱う求人は都市部はもちろん地方の病院まで幅広い。非公開求人が全案件の4割を占めているのも特徴。
看護師の定着率に徹底的にこだわって求人を紹介。転職を考える看護師さんが理想の職場に入職できるようサポートしてくれます。

>> マイナビ看護師 の詳細・登録はこちら

マイナビ看護師

 
2. 紹介実績No.1!あなたにピッタリの求人を紹介「ナース人材バンク」

年間10万人の看護師さんが利用!全国対応で紹介実績No.1の「ナース人材バンク」。ナース人材バンクでは、全国16拠点で展開しているので、全国どちらにお住まいの看護師さんでも転職サポート可能です。
求人件数は業界トップクラス。色々な要望や状況にあわせて、あなたにピッタリの求人を紹介してくれますよ。

>> ナース人材バンク の詳細・登録はこちら

ナース人材バンク