ホーム » 看護師の退職 » 辞めたいのに辞められない?!看護師退職に絡むエピソード集

辞めたいのに辞められない?!看護師退職に絡むエピソード集

Pocket

うしろ姿の看護師

退職を切り出すのには一大決心が必要?!

今の職場を退職しようと思った時、あなたはどうしますか?

どのタイミングで切り出そうか、次の職場が決まってからにすべきか、理由を何て言おうか・・などなど、ひとり心の中で悶々としてしまいそうですよね。看護師の仕事は忙しく、特にスタッフ不足でバタバタしている職場だと、なかなか切り出しにくいのではないでしょうか。

また、チームワークを重視する仕事の特性もあってか、忙しいのに自分が抜けて迷惑を掛けてしまうのでは・・と考えてしまいがちです。

しかし、自分がいなくても病院は回るものなのです。そして、新しい人材補充は病院の仕事。気を遣ってなかなか退職を切り出せないあなたは、少し割り切ることも必要かもしれませんね。

今回は、看護師退職にまつわるエピソードをいくつかご紹介したいと思います。「退職」を切り出すのにドキドキしているあなた、これらのエピソードを見てちょっとイメージできたら、気持ちが少し楽になるかもしれません。

恐いのは引き止めと嫌がらせ

まず、看護師が退職を切り出すと、必ずと言っていいほど引き止めに遭います。退職を切り出したら嫌がらせをされたというケースもよくあります。

しかし、ここは毅然とした態度で乗り切りたいものです。師長も同僚もあなたの人生に責任を持ってくれるわけではありません。もし嫌がらせに遭っても適当に流し、あまりにひどい場合は上司に相談しましょう。

Aさんは「今は人手が足りないから」と言われ、何かと役割を与えられて退職を引き延ばされ、結局辞めるまでに3年かかったそうです。本当に退職したいのであれば「この月に辞める」という毅然とした態度が必要ですね。

退職希望を出したBさん。同時に退職希望を出した先輩看護師は強い引き止めに遭っていましたが、BさんはあっけなくOK。なんとなく複雑な気持ちになったBさんでした。

いい思い出も!

心温まるエピソードもあります。ステップアップのため、進学予定のCさん。進学すべきかどうか悩んでいた時期、忙しい師長が親身に相談に乗り、後押ししてくれたそうです。忙しい病棟なのに、自分の看護師人生を第一に考えてくれた師長にとても感謝しているとのことです。

Dさんは、退職の日に職場のスタッフ一同から寄せ書きと手作りアルバムをもらい感激。忙しい職場でしたが、時々アルバムを眺めては一緒に頑張った日々を振り返り、今の仕事にも力を注いでいます。

どうでしょうか?引き止めと嫌がらせが一番恐れるところでしょうが、ここを乗り越えないと次へ踏み出せません。転職を本気で考えているあなたは是非頑張って乗り越えましょう。

転職を考えてる方は、看護師転職サイトを活用してみるといいでしょう。登録すればキャリアコンサルタントがあなたの転職活動をサポート。コンサルタントがいろいろアドバイスをしてくれたり、あなたに合った好条件の非公開求人を紹介してくれたりしますよ。

 

おすすめの看護師転職サイト
下記の看護師転職サイトなら、大手だけあって多くの求人を持っており、利用者の満足度も高いです。まだ登録していない方は、無料で利用できるので登録しておくといいでしょう。

 
1. 利用者満足度96.3%、理想の職場を目指す看護師さんへ「マイナビ看護師」

マイナビグループが運営する看護師転職サイトです。取り扱う求人は都市部はもちろん地方の病院まで幅広い。非公開求人が全案件の4割を占めているのも特徴。
看護師の定着率に徹底的にこだわって求人を紹介。転職を考える看護師さんが理想の職場に入職できるようサポートしてくれます。

>> マイナビ看護師 の詳細・登録はこちら

マイナビ看護師

 
2. 紹介実績No.1!あなたにピッタリの求人を紹介「ナース人材バンク」

年間10万人の看護師さんが利用!全国対応で紹介実績No.1の「ナース人材バンク」。ナース人材バンクでは、全国16拠点で展開しているので、全国どちらにお住まいの看護師さんでも転職サポート可能です。
求人件数は業界トップクラス。色々な要望や状況にあわせて、あなたにピッタリの求人を紹介してくれますよ。

>> ナース人材バンク の詳細・登録はこちら

ナース人材バンク