ホーム » 転職準備マニュアル » 転職活動・ハローワークを利用して看護師の仕事を探してみた

転職活動・ハローワークを利用して看護師の仕事を探してみた

Pocket

看護師の求人を探す

昔ながらの転職先探しの方法、今やスタイルも大きく変化!

「ハローワーク」は我が国が運営する職業紹介機関です。以前は職安(職業安定所)と呼ばれていましたが、約25年前に現在の名称に変わり現在に至ります。

ここでは、職業やキャリアに関する相談を受ける事ができます。また、応募書類のチェックや面接対策などのサポートも行っています。基本的な業務内容は昔から変わらないのですが、時代の流れを受けて、現代に生きる私たちが利用しやすいよう色々と工夫されているのです。

まず、求人情報はインターネット(https://www.hellowork.go.jp/)でも見ることが可能。応募するにはハローワークへ行って、求職申込の手続きなどをしなくてはなりませんが、求人検索は会員登録なしでも24時間利用可能なので、気軽にチェックできますね。

情報は毎日更新。検索条件については、詳細設定で「託児所」「マイカー通勤」「入居可能住宅」「希望する休日」など細かく設定でき、なかなか使いやすい作りになっています。

では、ハローワーク内はどうでしょうか?女性の社会進出を反映してキッズコーナーを併設したマザーズコーナーが作られています。子連れで転職活動をしているワーキングママにとってとても嬉しいですよね。

また「ハートフルワークコーナー」では看護師や福祉関連の仕事を専門に取り扱っているので、私たちはそこで仕事の相談を受けることができます。

雇用保険受給の手続きも

転職先を見つける前に退職したあなた。前の病院では雇用保険に加入していませんでしたか?

ハローワークでは雇用保険の受給手続きも行っています。退職した病院で12か月以上(解雇や倒産の場合は6か月でも可)雇用保険に加入し、現在失業状態にある場合、雇用保険の受給対象となります。また、ハローワークで仕事探しをしている実績も条件です。

雇用保険を受給するためには、「雇用保険受給説明会」に参加して失業認定を受けなくてはならないのですが、これらの手続きもハローワークで行われています。

受給開始時期は退職理由によって異なるため、気になるあなたは一度ハローワークで確認してみてはいかがでしょうか?

ハローワーク以外の求人、非公開求人もチェックしたい方はこちら

ハローワークに行ったりして自力で探すのもいいですが、ハローワークでは希望の求人が見つからなかった。ハローワーク以外の求人もチェックしたいという方は、看護師転職サイトを利用するといいでしょう。登録すると、キャリアコンサルタントがあなたに合った求人を紹介してくれます。また、一般には公開されていない、好条件の非公開求人もありますよ。

マイナビ看護師
マイナビグループが運営する看護師転職サイトです。取り扱う求人は都市部はもちろん地方の病院まで幅広い。非公開求人が全案件の4割を占めているのも特徴。
転職専門エージェントだからこその情報力とサポート力が魅力です。
マイナビ看護師

 

看護のお仕事
全国の求人を網羅しているので、首都圏だけでなく、地元の就職活動にも利用できます。転職活動中のみならず、入職後も不安な点があれば相談に乗ってもらえるサポート体制も心強い。
また、看護のお仕事からの紹介で入職された方には、転職支援金が最大12万円支給されますよ。
看護のお仕事