ホーム » 看護師の希望・願望 » 新たな土地で始める看護師生活、チェックしたい寮付き求人

新たな土地で始める看護師生活、チェックしたい寮付き求人

Pocket

20代看護師

看護師といえば不規則な勤務の代表格。入院中の方や救急患者に昼も夜もないので、病院で働く者にとって夜勤は必要不可欠なことです。しかし、勤務を終えて遅い時間に帰宅するのは安全性の問題からも少し不安がありますね。

2交代制を採っている病院では、退勤時間がなるべく深夜にならないようにシフトに配慮しています。また、近くに看護師寮があればそこから通勤するという選択肢もあります。

実際はマンション生活の看護師寮、自分でマンションを借りる派の方も

病棟がある総合病院では看護師の夜勤が必要ということもあり、看護師寮を病院近くに備えているところがほとんどです。そして、その多くはワンルームマンション借り上げによる、プライバシーも確保されたものです。

入職してから数年は入寮OKという規定の病院では、最初は寮から通勤して、数年経ったら自分でマンションを借りて引っ越すという方が多いようです。

一方、寮で生活することに抵抗を感じる方もいます。仕事を終えて帰宅しても、生活環境の周辺は病院関係者ばかりという点や、病院からあまりに近いとオフの日も心が休まらないという点がその理由のようです。

寮ならではのつながり、費用面などメリットいろいろ

では、寮に入るメリットは何でしょうか?

新人で、特に新しい土地での就職をした方の新生活は、やはり寮で始めることがおすすめです。新しい土地であれば、生活面で分からないことが何かと多いものです。安全性の面では、「この道は安全、あの道は夜歩かない方がいい」といった、住んでみて初めて分かることがあるかもしれません。

一般のマンションに入居した場合、近所との付き合いは皆無に等しいです。しかし、寮であれば、同じ病院で勤める者同士、挨拶をしたりコミュニケーションを取る機会は比較的あるのではないでしょうか?寮生活の先輩から生活情報を聞くことができるかもしれませんね。

また、病院が管理をしてくれているので、トラブルが発生しても連絡が取りやすく安心感があります。

そして、住居費が安いことも大きなポイントです。病院からの補助が出るので、月10000~20000円程度で住むことができます。首都圏のワンルームマンションの家賃は80000~100000円かかることを考えると、費用面はとても魅力的ではないでしょうか?

看護師寮のある求人情報は、一般的な求人広告や紙媒体、看護師転職求人サイトで紹介されています。病院のホームページでは、寮がどのような感じか詳しく紹介しているところもあるのでイメージしやすいでしょう。メリットいっぱいの看護師寮生活、興味のある方は寮付き求人をチェックしてみては。

転職を考えているあなたへ

転職を考えている方は、まずは転職サイトに登録しておき、いい求人が出てきたら紹介してもらうようにしておくといいでしょう。

以下の大手転職サイトなら、非公開求人をはじめ、多くの求人を扱っているので、あなたの希望に合った求人をいろいろ紹介してくれますよ。

なお、転職サイト毎に、扱っている求人が異なってきます。なるべく多くの求人をチェックしたいという方は、複数登録しておき、求人を比較検討できるようにしておくといいでしょう。

利用者満足度96.3%、理想の職場を目指す看護師さんへ
「マイナビ看護師」

マイナビグループが運営する看護師転職サイトです。取り扱う求人は都市部はもちろん地方の病院まで幅広い。非公開求人が全案件の4割を占めているのも特徴。

看護師の定着率に徹底的にこだわって求人を紹介。転職を考える看護師さんが理想の職場に入職できるようサポートしてくれます。

>> マイナビ看護師 の詳細・登録はこちら

マイナビ看護師

紹介実績No.1!あなたにピッタリの求人を紹介
「ナース人材バンク」

年間10万人の看護師さんが利用!全国対応で紹介実績No.1の「ナース人材バンク」。ナース人材バンクでは、全国16拠点で展開しているので、全国どちらにお住まいの看護師さんでも転職サポート可能です。

求人件数は業界トップクラス。色々な要望や状況にあわせて、あなたにピッタリの求人を紹介してくれますよ。

>> ナース人材バンク の詳細・登録はこちら

ナース人材バンク