ホーム » 看護師の希望・願望 » ちびっこ好き必見!子供に関わる看護師の仕事をチェック

ちびっこ好き必見!子供に関わる看護師の仕事をチェック

Pocket

保育園

小さな赤ちゃんや元気いっぱいの子どもは見ていて癒される方も多いのではないでしょうか?子どもが本当に好きな方は、仕事でも子どもに関わることができる部署をチェックしています。

小児科以外にもいろいろある、子どもを対象にした看護師の仕事

子どもと関わる仕事がしたい!この希望を叶えたい場合は、小児科を選択する方がほとんど。しかし、小児科以外でも子どもに関わることができる職場があるのです。

一番需要が高いのは「保育園・幼稚園の看護師」です。

保育園と幼稚園では、対象年齢が異なるところが違いの一つです。保育園は0歳から預かっているのに対して、幼稚園は4歳から(3歳からの私立幼稚園もあり)。看護師は、園生活を送る中での健康管理や怪我などへの対応をします。

予防医学の観点から、子どもたちを対象に衛生教育を行ったり、保護者向けに健康だよりを作成することも。園の保母さんやスタッフのフォローも行います。元気いっぱいに遊ぶ子どもたちや、屈託のない笑顔で慕ってくれる様子を見ていると仕事の疲れも吹き飛びそうですね。

対象をもっと小さな子どもさんにしたい方は、乳児院での仕事はいかがでしょうか?乳児院では主に生まれてから1歳までの赤ちゃんを対象にしています。健全に健康に発達・成長できるよう関わっていきます。

乳児院看護師の主な役割は、乳幼児のお世話や健康管理・医師との連携など。赤ちゃんが対象なので、走り回る子どもたちを追いかけたりする必要がないという点では体力的に楽かもしれませんね。

新たに免許を取ってキャリアアップという手も

その他にも、養護教諭という道もあります。いわゆる「保健室の先生」で、小学校以上の子どもの健康管理や病気・怪我の手当・心理的フォローなどが主な業務です。養護教諭になるには別途免許を取得しなくてはなりません。

養護教諭免許には一種・二種があります。4年制大学で養護と教職を学ぶと得られるのが「一種」、短期大学で学ぶと得られるのが「二種」と区別されていますが、実際に働く上で業務の違いや給与の差はないようです。

既に看護師資格がある方であれば、養護教諭養成機関に半年~1年通うと一種免許状を取得することができます。そして、都道府県や私立学校の教員採用試験に合格すると晴れて養護教諭になれます。

いかがでしょうか?子どもと接する看護師の仕事にはいろいろあることが分かりました。

基本的に健康な子どもたちが看護対象という点では、働く上での精神的負担が軽いのもポイントです。興味のある方は、インターネットや看護師転職求人サイトなどでチェックしてみましょう。

 

おすすめの看護師転職サイト
転職や復職をお考えのあなたに、看護師の仕事の管理人おすすめの転職サイトをご紹介します。

1. 利用者満足度96.3%、理想の職場を目指す看護師さんへ「マイナビ看護師」

マイナビグループが運営する看護師転職サイトです。取り扱う求人は都市部はもちろん地方の病院まで幅広い。非公開求人が全案件の4割を占めているのも特徴。
看護師の定着率に徹底的にこだわって求人を紹介。転職を考える看護師さんが理想の職場に入職できるようサポートしてくれます。

>> マイナビ看護師 の公式サイトはこちら

マイナビ看護師

 
2. サポート力・交渉力が魅力。転職支援金最大12万円「看護のお仕事」

全国の求人を網羅しているので、首都圏だけでなく、地元の就職活動にも利用できます。希望の求人が見つかるまで徹底して探してくれるサポート力と我慢強い交渉力が魅力です。
また、転職が成功すれば転職支援金として最大12万円が支給される嬉しいサービスも。

>> 看護のお仕事 の公式サイトはこちら

看護のお仕事