シングルマザー看護師が仕事探しでクリアすべき2つの問題

Pocket

看護師の悩み

子を持つ女性が子育てと家事と仕事を両立させて働くことは簡単なことではありません。周囲の協力を得ながら、なんとかやっていけるものではないでしょうか?

そして、看護師に多いともいわれているシングルマザー。子どもを守れる大人は自分ひとりという状況で、どう仕事と両立させていくのかは頭の痛い問題です。しかし、看護師として経済的に自立しながら、子育てを両立させているシングルマザーも多くいるのです。成功のカギは職場選びにあるようです。

1.夜勤と子どもの預け先をクリアにしよう

シングルマザーがまず直面する問題に「夜勤をどうするのか」があります。特に小さい子どものママは、夜間、自分が家にいないことに罪悪感を抱くものではないでしょうか?子どもの安全のためにも、誰かきちんと見てくれる人をかならず探しておくべきです。

可能であれば自分の実両親が安心ですが、無理であれば24時間託児所がある病院を探すという方法があります。

外部の夜間保育を利用する手もありますが、対応している保育所の絶対数が少ないため入りにくい可能性があります。保育料も比較的高いので、必ずしも預けてまで夜勤をすることが正解ではないのかもしれません。夜勤免除の病棟やクリニックなどで日勤のみで働くことも考慮しましょう。

2.あなどれない住居の賃貸料

そして、住居の問題があります。持ち家がある場合は問題にはなりませんが、実際は部屋を借りて子どもとの生活を送る方がほとんどではないでしょうか?

住居を借りて住むことは、それだけでとてもお金がかかります。ひとりの収入で子どもを育てていかなくてはならないので、削れるものは削っていきたいですよね。

そこで注目したいのは寮付きの求人です。寮完備の病院が多いことは看護師として働くことのメリット。安い賃貸料で住居を確保できるので、少しでも貯金に回して子どもの将来のために蓄えていくことが可能です。寮は独身寮とファミリー向けがあるので、ファミリー向けの寮があるかどうかを確認しましょう。

いかがでしょうか?働きながら子どもを育てていくことは大変です。しかし、託児所や寮を提供している病院が多いという点は看護師にとっての強みともいえます。利用できるところは利用して、仕事も子育ても頑張っていきたいものです。

現実的には、病院が提供する福利厚生には、日中のみの託児所、単身向け寮が多いようです。その中から24時間託児所やファミリー向け寮付きの求人を見つけるには、看護師転職求人サイトのキャリアコンサルタントの力を借りるのがいいでしょう。細かい条件についても熟知しているからです。

子どもがいるとなかなかゆっくり仕事探しをしている暇はありませんが、コンサルタントはあなたのキャリアや希望条件に合ったものを探してくれるので、余計な負担が減ることもメリットです。

 

おすすめの看護師転職サイト
下記の看護師転職サイトなら、大手だけあって多くの求人を持っており、利用者の満足度も高いです。まだ登録していない方は、無料で利用できるので登録しておくといいでしょう。

 
1. 利用者満足度96.3%、理想の職場を目指す看護師さんへ「マイナビ看護師」

マイナビグループが運営する看護師転職サイトです。取り扱う求人は都市部はもちろん地方の病院まで幅広い。非公開求人が全案件の4割を占めているのも特徴。
看護師の定着率に徹底的にこだわって求人を紹介。転職を考える看護師さんが理想の職場に入職できるようサポートしてくれます。

>> マイナビ看護師 の詳細・登録はこちら

マイナビ看護師

 
2. 紹介実績No.1!あなたにピッタリの求人を紹介「ナース人材バンク」

年間10万人の看護師さんが利用!全国対応で紹介実績No.1の「ナース人材バンク」。ナース人材バンクでは、全国16拠点で展開しているので、全国どちらにお住まいの看護師さんでも転職サポート可能です。
求人件数は業界トップクラス。色々な要望や状況にあわせて、あなたにピッタリの求人を紹介してくれますよ。

>> ナース人材バンク の詳細・登録はこちら

ナース人材バンク